2017年04月20日

陣内まどか VS ポリーナ・ペトロヴァ 試合経過 第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』一回戦 Madoka JinNai vs. Polina Petrova WORLD MUAY THAI ANGELS ムエタイ女子

 MuayThai

2017年4月9日(日) タイ バンコク
第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』
ムエタイ女子フェザー級トーナメント 一回戦

Madoka Jin-Nai

第2試合 3分3R ヒジ・ヒザあり
陣内まどか じんないまどか(エスジム/WPMF日本バンタム級およびJ-GIRLS同級王者)
VS
ポリーナ・ペトロヴァ (ロシア)
จินไน มาโดกะ (ญี่ปุ่น) vs. โพลีย่า เพโตรว่า (รัสเซีย)
Madoka JinNai (Japan) vs. Polina Petrova (Russia)

Madoka JinNai
 『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』のリングに日本代表として登場したのはWPMF日本バンタム級チャンピオン、そしてJ-GIRLS同級チャンピオンの陣内まどか選手。前回大会には日本からは出場がありませんでしたので、彼女が初めての日本人選手です。

Polina Petrova
 一回戦の相手はロシア代表ポリーナ・ペトロヴァ選手。この人に関する情報はほとんど無いのですが、大会公式資料によりますと戦績は35戦28勝7敗。陣内選手が33戦24勝8敗1分なのでほぼ互角の実力者です。

陣内まどか VS ポリーナ・ペトロヴァ
 欧米の選手の中にはK1とムエタイの違いがよくわからず、あるいはわかっていてもムエタイに対応できずにK1ふうの戦い方をして敗れる選手がいまでも時々いますが、ロシアは昔から正統派のムエタイが根付いている国なので、ペトロヴァ選手もきっちりとしたムエタイを見せてくれることでしょう。試合前のワイクルーも入念で堂々としています。

Jinnai_vs_Petrova3
 いよいよ試合開始。陣内選手のブログによれば彼女がたった一人で会場入りしているのを見て、親切な関係者の人たちがセコンドに付いてくれたのだそうです。

Jinnai_vs_Petrova4

Jinnai_vs_Petrova5
 序盤はスキの出来にくい低い蹴りでお互いの実力をさぐるムエタイの定石どおりの展開。

Jinnai_vs_Petrova6
 しかし、低い蹴りではポイントにつながらないため陣内選手が徐々に高い蹴りに移行しようとした瞬間、待ってましたとばかりにペトロヴァ選手がその蹴り足をキャッチ。組み技に持ち込みます。

Jinnai_vs_Petrova7
 そのまま投げ倒してビッグポイントを獲得したいペトロヴァ選手。しかし、陣内選手の腰が強く、狙いどおりにはいきません。

Jinnai_vs_Petrova8
 反対に陣内選手が組手を有利に変え、ペトロヴァ選手を崩してポイントゲット。幸先のいいスタート。

Jinnai_vs_Petrova9

Jinnai_vs_Petrova10
 勢いのついた陣内選手はパンチとローキックで攻勢。

Jinnai_vs_Petrova11
 ペトロヴァ選手は反撃しながらもロープを背負うことが多くなり、

Jinnai_vs_Petrova12

Jinnai_vs_Petrova13
 赤コーナー付近で陣内選手の右ミドルの連射を浴びてしまいます。陣内選手が得意技を披露して会場が沸きはじめたところで第1ラウンド終了。

Jinnai_vs_Petrova15
 さあ、第2ラウンド。初回と同じような理想的な形で突っ走ることが出来るでしょうか。

Jinnai_vs_Petrova16
 この回のペトロヴァ選手はハイキック勝負に出てきました。打点の高い蹴りはムエタイでは高ポイント。ガードされても「腕への攻撃」と見なされて加点されるのがこの技の強み。

Jinnai_vs_Petrova17

Jinnai_vs_Petrova18
 しかし、陣内選手がミドルキックや前蹴りで応戦すると、その圧力に押されて引いてしまうペトロヴァ選手。

Jinnai_vs_Petrova19

Jinnai_vs_Petrova20

Jinnai_vs_Petrova22
 気持ちを奮い立たせてペトロヴァ選手がさらに蹴りますが、それをかわして陣内選手が左右のミドルキック。

Jinnai_vs_Petrova23

Jinnai_vs_Petrova24

Jinnai_vs_Petrova25
 両者ともに手数が多い第2ラウンド。ミドルだけではなく、ティープ(前蹴り)を効果的に使って優勢を堅持する陣内選手。

Jinnai_vs_Petrova27

Jinnai_vs_Petrova28
 第3ラウンドになると距離を取って、あまり接近しない陣内選手。

 最終ラウンドは劣勢の選手がヒジ打ちのカットで一発逆転を狙ってくるので、リードしている選手はあまり近寄らないのが吉。

Jinnai_vs_Petrova29
 ペトロヴァ選手は遠くから飛び込みざまの単発攻撃。上段蹴りはポイントになるのであまり打たせると良く無いです・・・。

Jinnai_vs_Petrova30
 蹴りのジャストミートはありませんが、このパンチは危ない。

Jinnai_vs_Petrova31
 しかし、前蹴りをカウンター気味に出して敵のリズムを断ち切る陣内選手。

 ペトロヴァ選手の決定的な場面は訪れず、試合は規定の3ラウンドを消化して判定へ。

Madoka JinNai
 第1、第2ラウンドのリードを守って相手を振り切った陣内選手が堂々の勝利。過酷な16人トーナメントの初戦を見事突破しました。

第2試合 3分3R ヒジ・ヒザあり
○陣内まどか じんないまどか(エスジム/WPMF日本バンタム級およびJ-GIRLS同級王者)
判定
×ポリーナ・ペトロヴァ (ロシア)
陣内まどか選手の判定勝利

Madaka_JinNai
 ムエタイ・エンジェルスのリングで日本人選手の手が挙げられた記念すべき瞬間。

 ムエタイ日本王者の陣内まどか選手がベストエイトに進出し、我が国のムエタイ女子の高いレベルを世界に示しました。

 トーナメント優勝までにはあと3人を倒さなければなりませんが、勝ち残った8人はいずれも超の付くほどの強豪。これからの戦いは一層の厳しさが予想されます。

 日本ムエタイ女子が初めて足を踏み入れる世界トップ戦線の領域。陣内まどか選手の奮戦に期待しましょう!

9 เมษายน 2560, กรุงเทพฯ, ไทย
จินไน มาโดกะ (ญี่ปุ่น) vs. โพลีย่า เพโตรว่า (รัสเซีย)
จินไน มาโดกะ (ญี่ปุ่น) ชนะคะแนน โพลีย่า เพโตรว่า (รัสเซีย)

WORLD MUAY THAI ANGELS season 2
Featherweight 3x3m
Madoka JinNai (Japan) vs. Polina Petrova (Russia)
Winner Madoka JinNai by decision

関連記事 激闘! 陣内まどか VS ポリーナ・ペトロヴァ 結果&動画 Madoka Jin-Nai vs Polina Petrova 第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 19:15│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔