2017年03月24日

戦績カサ上げのために突然組まれた8回戦 ノル・グロ VS 塙英理加 試合経過 Dangan Ladies Vol.4 ボクシング女子

 Boxing

2017年3月15日(水)東京 後楽園ホール
Dangan Ladies Vol.4

第6試合 53kg契約体重 8回戦
ノル・グロ(フィリピン) 赤コーナー
VS
塙英理加 はなわえりか(UNITED) 青コーナー

ノル・グロ VS 塙英理加
 第6試合は、直前に追加された塙英理加選手の8回戦。塙選手の所属するユナイテッドジムさんはこの試合を「世界前哨戦」とツイート。しかし、誰と?

 読者さんからの非公式な情報によれば、塙選手はこの日に予定されていた江畑加代子選手(ワタナベ)の世界王座決定戦の相手だったのですが、塙選手がキャリア不足ということで承認が受けられず、急遽、今回のノンタイトル8回戦に変更になったとのこと。

 そして、この試合に塙選手が勝てば5月に江畑選手との世界王座決定戦が組まれるそうです。内々にはそういうストーリーが出来ているわけですね。

ノル・グロ VS 塙英理加
 ノル・グロ選手は強豪ではないけれど、複数のタイトルマッチの経験を持ち、本来は決してあなどれる相手ではありません。でも、この日、リングに上がった彼女はいかにも「急なオファーだったので間に合いませんでした」みたいなひどい体型。しかも、足元はスニーカー・・・。

ノル・グロ VS 塙英理加

ノル・グロ VS 塙英理加
 第1ラウンド 塙選手のパンチを空転させ、自身はきっちりヒットさせるノル・グロ選手。ワールドチャレンジャーの面目を示しますが、

ノル・グロ VS 塙英理加
 積極的に出てくる塙選手に対してどうにも及び腰。

ノル・グロ VS 塙英理加

ノル・グロ VS 塙英理加
 第2ラウンドになるとガードにたよる姿勢が目立つようになるノル・グロ選手。

ノル・グロ VS 塙英理加

ノル・グロ VS 塙英理加
 ときおり見せる反撃は中途半端。

ノル・グロ VS 塙英理加

ノル・グロ VS 塙英理加
  塙選手は左を中心によく当てて明らかに優勢。

ノル・グロ
 第2ラウンド後半に顔面を浅くカットしたノル・グロ選手はそれを理由にインターバル中に試合放棄。

塙英理加
 塙英理加選手のTKO勝利。

 試合後、リングアナのインタビューの最後に塙選手は「今度5月に江畑選手と世界戦をさせてもらうと思いますので」とうっかり(?)発言。読者さんからの非公式な情報が正確なものであることがハッキリしました。

 当ブログは、観客席視点からの見たままの記事を心がけ、なるべく裏情報、リークにはたよらないことになっていますが、今回は事前にいただいた情報が結果的にどう見ても事実としか思えませんので記事に反映いたしました。

 これもまた茶番ですね。

 日本女子ボクシングの茶番劇はまだまだ続く、かな?

[情報提供:ワタナベ不信任案さま]

第6試合 53kg契約体重 8回戦
×ノル・グロ(フィリピン)
TKO 第2ラウンド 試合放棄
○塙英理加 はなわえりか(UNITED)
塙英理加選手のTKO勝利

ノル・グロ(フィリピン)15戦7勝7敗1分4KO
塙英理加 はなわえりか(UNITED)7戦7勝(うちタイ人2)2KO(うちタイ人1)

関連記事 後藤あゆみ VS キム・アクタブOPBF王座決定戦 予定、江畑加代子WBO戦消滅 タイ人路線復活3試合 理由不明のカード差し替え Dangan Ladies Vol.4 ボクシング女子


にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:20│Comments(0)ボクシングの試合:2017.1〜3 | 八百長、カマセ問題 このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔