2017年02月23日

シン・ミジョン VS ムン・スビン MAX FC 3回戦 結果&ノーカット動画 キックボクシング女子

 KickBoxing

2017年2月19日(日) 韓国 ソウル
MAX FC 07

MAX FC 56kg契約体重 2分3R
シン・ミジョン (韓国)赤
VS
ムン・スビン (韓国)青
途中で入る韓国語のCM(15秒ぐらい)は飛ばせませんので我慢してご覧ください。

 19日のMAX FC(マックス・ファイティング・チャンピオンシップ)第7回大会は2部制で全15試合がおこなわれました。

 UNION朱里選手が参戦したのがマックス・リーグと言われるメインの部、そして、今回ご紹介しますのはコンテンダー・リーグと呼ばれる第1部の新人戦のなかからシン・ミジョン VS ムン・スビン 3回戦です。

 ふたりともイマイチ蹴りもパンチもフォームが定まらず、不安定な感じはありますが、非常に元気があっていいと思います。あと、明るいですね。なんか、この大会の女子選手たちはみんな。

 で、MAX FCは首相撲は禁止ではありませんし、組んでからのヒザ蹴りが連続2回までが認められているルールなので、ヒザもたくさん出るのが面白いところ。

 最近はムエタイ対策なのか、ある程度の組みやヒザの連打を認めるルールが増えているように思いますが、もともとキックボクシングはそういうものなので、本来の姿にもどってきたことを嬉しく思います。

 首相撲禁止というのはKー1さんの独自ルールだったんですが、あまりにもKー1ブームが凄まじくて、組んでのヒザ蹴り禁止のルールが主流のようになってしまった時期もありました。でも、それではムエタイには勝てませんからね。

 試合は3ラウンドを戦った結果、5人のジャッジ全員が支持したムン・スビン選手が判定勝利。ムン・スビン選手は「途中からパワー不足で苦しい試合になりましたが、今後はバッチリ体を作り、もっと熱くて面白い試合をします。MAX FCめっちゃ愛してます!」とハートポーズ(笑)。

MAX FC 56kg契約体重 2分3R
×シン・ミジョン (韓国)赤
0−5
○ムン・スビン (韓国)青
ムン・スビン選手の判定勝利。

19th February 2017 Seoul, Korea
MAX FC -56kg 3x2m
Mi-Jeong Sin(Korea) vs Su-Bin Moon(Korea)
Winner Su-Bin Moon by UD

関連記事 UNION朱里 VS パク・ソンヒ MAX FCバンタム級暫定王座決定戦 結果&ノーカット動画 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 17:30│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.1〜3 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔