2016年11月10日

石川海の対戦相手が招へい禁止に 40人の大台にのった招へい禁止インチキボクサー ボクシング女子

 Boxing

 11月7日に石川海選手(UNITED)にTKOでやぶれたペッターダム・ソーナーキン選手(タイ)がJBCさんから「無気力試合・実力不足」で以降招へい(聘)禁止となりました。彼女は二度と日本のボクシングには出られません。

ペッターダム

 彼女の試合ぶりはBOXING RAISEさんの動画(有料)で確認できますが、確かに「あーあ」という内容です。(サイトにはクリスティン・ラトゥペと書いてありますが、ペッターダムとコールされています)

 第2ラウンドから不自然にガードを下げ、ノーガードのままで自分から近づいていくというあからさまな動き。ノーガード継続のまま第3ラウンド。顔面にパンチを受けてレフリーストップ、という試合でした。

 しかし、ペッターダム選手は勝ち星とKOを配給するというご期待に応える仕事をしたまで。タイからのアルバイトさんの義務を果たしただけなんじゃないでしょうか。

 この試合を批判したボクシングメディアなんかありませんしね(笑)。

禁止

 石川選手はデビュー戦のときの、打つときに顔を下げて視線をそらすというクセが改善されて良くなっていたように思います。

 でも、選手が真面目にやってもカードがコレではね。真剣に見る対象にはなりません。普通の格闘技ならカネ返せですよ。

 ボクシングの人はなんにも考えてないでしょう。誰も。

JBC招へい禁止ボクサーリスト

関連記事 大好評タイ人祭り 日本ボクシング界が全力で無気力ボクサー招聘記録を更新中! JBCの激甘禁止処置でもすでに今年は9月末日までに32人!! 年内に40人達成か?

関連記事 ソバが好きでもまずいソバ屋には行かないし、ボクシングが好きでもゴミみたいなカードなら行かない

関連記事 サオスコータイが招聘禁止ボクサーに この際『タイ人ボクサー全員招聘禁止』でお願いしたい ボクシング女子

queensofthering at 15:30│Comments(0)八百長、カマセ問題 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔