2016年06月13日

本日の1曲 ギブ・イット・トゥー・ミー/ジ・アゴニー



the agony

 本日ご紹介するのはチェコのオール・フィメール・ロックバンド『ジ・アゴニー』であります。

 ヴォーカル&ギターのニコラが15才の時ガールスクールのライヴを見て「わたしもこういう女子ロックバンドをやりたい!」と思ったのがきっかけで、メンバー募集と曲作りを始め、数年後の2013年に正式に結成されました。

 写真向って左から、ケイティー(ベース)、ニコラニッキ/ヴォーカル&ギター)、テルカ(リードギター)、マルティナ(ドラムス)。

 音はお聞きのとおり、まさにチェコ版ガールスクールですね!

 昨年暮れにファーストアルバム『Dirty and Dangerous』を発表し、現在チェコを中心にヨーロッパ各地をツアー中。ガールスクールのホームのイギリスにも上陸の予定。

 残念ながらCDの日本発売予定は無く、輸入版さえ手に入らない状態ですが、Amazonさんでダウンロード販売がおこなわれていますので興味のある方はどうぞ。→Dirty and Dangerous / The Agony

関連記事 きょうの1曲 ガールスクール『ノット・フォー・セル』

queensofthering at 01:30│Comments(0)きょうの1曲 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔