2016年04月21日

エイミー・ペアニー VS ファニー・ラモス 結果&ノーカット動画 YOKKAO 18 ムエタイ女子

 Muay Thai

2016年3月19日(土) イギリス グレーター・マンチェスター州ボルトン
YOKKAO 18

ムエタイ48kg 3分5R フルルール
エイミー・ペアニー(イギリス)赤コーナー
VS
ファニー・ラモス(フランス)青コーナー


 先月イギリスでおこなわれたムエタイイベント『YOKKAO 18』の公式動画が発表されましたのでご覧ください。

 フルルールとは、ヒジ、ヒザ、首相撲に制限がなく、3分5ラウンドでおこなわれる本格的なムエタイルールという意味です(最近は2分5ラウンドでもフルルールという場合もあります)。

 赤コーナーはホームのエイミー・ペアニー選手、22才。対するはフランスのファニー・ラモス選手、20才。ヨーロッパの注目の若手対決ですね。

 まず目を引くのはペアニー選手の鋭いティープ(前蹴り)とヒザ、ローキックですね。中盤以降は組んでからの投げも披露して、戦闘能力の高さを見せます。

 ラモス選手はパンチを中心に反撃し、序盤は悪くありませんが、同じ入り方で接近するので回を重ねるにつれて被弾が増え、ニアダウンの場面もあり、第3ラウンドにはストップされてしまいます。

 ラモス選手は露骨に不満そうで、ペアニー選手の挨拶も無視して引き上げてしまいますが、どうみても当然のストップでしょう。残念なのはわかりますが、こういう態度は良くないですね。

 欧米の女子選手は55〜60kg前後に名選手がそろっている印象がありますが、40kg台でもペアニー選手のようないいファイターがいることは覚えておきたいです。

ムエタイ47kg級 3分5R フルルール
◯エイミー・ペアニー(イギリス)
TKO 第3ラウンド
×ファニー・ラモス(フランス)
エイミー・ペアニー選手がレフリーストップTKOで勝利。

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 16:20│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2016.1〜3 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔