2015年09月09日

ラオスボクシングのスター候補 ナムペッチ・クワンチャイシーコー 最新動画 ボクシング女子

 Boxing

2015年8月21日(金)ラオス サワンナケート サヴァンヴェガスホテル

ライトフライ級 6回戦
ナムペッチ・クワンチャイシーコー(ラオス)赤
VS
ルークソーン・シットソーポーン(タイ)青

 今回の主役はラオスのナムペッチ選手。ラオスはタイの地続きの隣国で、言語的にも非常に近く、そのためリングネームを聞いてもタイ選手みたいな感じですが、ナムペッチ選手は生まれも育ちもラオスの首都ヴィエンチャン。れっきとしたラオス人です。

 昨年デビューし、現在まだ15才(来月16才)という若い選手ですが、すでにWBCアジアのコンチネンタル王座に就き、彼女の試合は毎回テレビ中継される注目の存在となっています。

 その彼女の8月の試合動画がこちらです。なお、この動画は中継したタイのテレビ局のミスで大事な瞬間が映っていません...。ご了承ください。


 いかがでしょうか。手が長いので射程距離も大きく、足も長くてフットワークも使えば使っただけ効果が出るボクシング向きのフィジカル。クセの無いオーソドックスなスタイルで、技術的な成長も期待出来ます。若いのに堂々としてプロの風格も充分。磨けばきっと光るラオス期待の逸材ですね。

 将来有望であっても実力はこれからなので、売り出しを焦らず、きちんと育てていってもらいたいところですが、それが出来ないので有名なタイのゴーギアットジムが手を出しているのが気になります... 。

 また、デビュー1年8ヶ月でボクシング7試合を消化するハイペースの合間にムエタイの試合にまでかり出されているのが気の毒。上を目指すならボクシングとムエタイの両立は不可能です。プロモーター環境があんまり良くないようですね。

 試合は4回にダウンを奪って絶対優位に立ったナムペッチ選手が、5回早々にKO勝利となりましたが、その瞬間に放送画面ではリプレイを再生中で、フィニッシュをスルーしてしまうというテレビクルー痛恨のミス(苦笑)。というわけでKOシーンのない動画となっています。

ライトフライ級 6回戦
○ナムペッチ・クワンチャイシーコー(ラオス)赤
TKO 第5ラウンド
×ルークソーン・シットソーポーン(タイ)青

ABCOライトフライ級コンチネンタル王者
ナムペッチ・クワンチャイシーコー(ラオス)7戦6勝1敗2KO

ルークソーン・シットソーポーン(タイ)

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 14:00│Comments(0) このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔