2013年07月06日

パヤックイン・ムエサヤーム VS リトルタイガー WPMFミニフライ級暫定王座タイトルマッチ 詳細 M-Fight「Suk WEERASAKRECK 供Part.1 ムエタイ女子

 Muay Thai

2013年6月16日(日) 東京 ディファ有明
M-Fight「Suk WEERASAKRECK 供Part.1

WPMF世界女子ミニフライ級暫定王座タイトルマッチ 2分5R
暫定王者 パヤックイン・ムエサヤーム(タイ)
VS
挑戦者 Little Tiger リトルタイガー(WMCミニフライ級王者/F.Team.Tiger)

パヤックイン・ムエサヤーム選手
 暫定王者のパヤックイン選手は入場曲にのって踊りながら登場。にこやかに観客に愛想を振りまきタイ人のお客さんから歓声を浴びます。

リトルタイガー選手
 挑戦者のリトルタイガー選手は『ロッキー掘戮離董璽沺悒▲ぁΕブ・ザ・タイガー』で入場。こちらも笑顔をみせて余裕の表情。

 ふたりは今年3月にタイで戦っており、その時はドローの結果だったという実力拮抗のライバルです。

パヤックイン VS リトルタイガー
 第1ラウンド まずはローキックで相手を牽制するタイガー選手。両者ともに非常に動きは軽快に見えます。

パヤックイン VS リトルタイガー

パヤックイン VS リトルタイガー
 このラウンドはそのまま両者のローキック合戦が続いて互角。

パヤックイン VS リトルタイガー
 第2ラウンド この回は最初から両選手が距離を詰めてついに本格的に戦闘開始です。

パヤックイン VS リトルタイガー
 開始30秒、リトルタイガー選手がぐっと前進しながら左、右のパンチで連続ヒット。

パヤックイン VS リトルタイガー
 パヤックイン選手はヒジの連打でやり返します。

パヤックイン VS リトルタイガー

パヤックイン VS リトルタイガー
 さらには飛び回し蹴りなどで攻め込むパヤックイン選手でしたが、

パヤックイン VS リトルタイガー

パヤックイン VS リトルタイガー

パヤックイン VS リトルタイガー
 タイガー選手独特のハイアングルサイドキックに悩まされます。 優劣がはっきりしないラウンド。

パヤックイン VS リトルタイガー
 第3ラウンド 暫定王者は勢いよく踏み込みながら鋭いミドルで攻撃。

パヤックイン VS リトルタイガー

パヤックイン VS リトルタイガー
 挑戦者のタイガー選手は相手の突入をフロントキックで止めると、回し蹴りで反撃。しかし、それ以上は追いません。

パヤックイン VS リトルタイガー
 ラウンド後半、慎重になった両者は手数、足数がへって見合う場面が増加。最後は組み技になってパヤックイン選手がヒザを狙ってきます。 これも判定の難しいラウンド。

パヤックイン VS リトルタイガー

パヤックイン VS リトルタイガー
 第4ラウンド パヤックイン選手は積極的に蹴ってきますが、本当の狙いは距離を詰めての首相撲のようです。

パヤックイン VS リトルタイガー

パヤックイン VS リトルタイガー
 暫定チャンプの執拗な首相撲。タイガー選手も良く反応して大きく崩されはしませんが、長く続くとパヤックイン選手にポイントが行くでしょう。

パヤックイン VS リトルタイガー
 1分が過ぎた頃、タイガー選手のキックがクリーンヒット。これで流れを掴むかと思われました。

パヤックイン VS リトルタイガー
 ところが、パヤックイン選手が猛然と組んで来ての押し倒し。

パヤックイン VS リトルタイガー
 さらにはパンチから首相撲につないで攻勢のパヤックイン選手。試合はタイ側に傾きます。

パヤックイン VS リトルタイガー

パヤックイン VS リトルタイガー
 第5ラウンド 最終回にかける挑戦者は猛然と蹴っていきますが、これを組んで潰すパヤックイン選手。

パヤックイン・ムエサヤーム選手
 一発、二発とハイキックを当てて攻勢を維持しようとするタイガー選手。

パヤックイン VS リトルタイガー

パヤックイン VS リトルタイガー
 パヤックイン選手はタイガー選手の蹴りを未然に防ごうと、左右のパンチを強引に振り回すなどして制空権を確保。

パヤックイン VS リトルタイガー
 残り30秒、パンチで攻め込むタイガー選手の大腿部をパヤックイン選手がキック。

パヤックイン VS リトルタイガー

パヤックイン
 バランスを失って倒れ込むタイガー選手に和田レフリーはダウンの判定。

パヤックイン VS リトルタイガー
 残された時間はわずか。パンチ、ヒザ、飛び蹴りなどで一発逆転を狙うタイガー選手。ここでゴングが鳴って試合終了。

パヤックイン VS リトルタイガー
 パヤックイン・ムエサヤーム選手が判定で同暫定王座を守りました。

WPMF世界女子ミニフライ級暫定王座タイトルマッチ 2分5R
○ 暫定王者 パヤックイン・ムエサヤーム(タイ)
判定3−0
× 挑戦者 Little Tiger リトルタイガー(WMC世界女子ミニフライ級王者/F.Team.Tiger)
パヤックイン・ムエサヤーム選手がWPMFミニフライ級暫定王座の防衛に成功。
(リトルタイガー選手、第5ラウンドにダウン1)

パヤックイン・ムエサヤーム選手
 パヤックイン選手は特別な武器は持っていないかもしれませんが、状況に応じて試合をコントロールする能力、相手の良い部分を見えなくするような試合運びをする力を備えたあなどれない選手でした。

 リトルタイガー選手は局面では勝っていながら、後半は知らないうちに相手にペースを奪われていたようです。日本的なメリハリのある試合運びがタイの相手には裏目に出たような印象。大きな課題ではありますが、リトルタイガー選手なら克服出来ると思います。次に期待します。
カメラ 野口昌克 Photos by Masakatsu Noguchi

関連記事 神村エリカ、ちはる、高田結、リトルタイガー 世界戦直前コメント ムエタイ女子

関連記事 ちはる VS リトルタイガー III WPMFピン級タイトルマッチ 詳細 M-1 ムエタイチャレンジ ムエタイ女子

関連記事 リトルタイガー VS ソイシー・ポルケッタ 詳細 M-FIGHT The Battle of Muaythai ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:50│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2013.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔