2013年05月16日

セラノシスターズの快進撃なるか? シンディ・セラノ vs グリシア・ノヴァ 10回戦 結果&動画 ボクシング女子

 Boxing

2013年5月10日(金)ドミニカ サントドミンゴ

スーパーフェザー級  10回戦
シンディ・セラノ(プエルトリコ/アメリカ)
VS
グリシア・ノヴァ(ドミニカ)


 シンディ&アマンダ・セラノ選手は「女子のボクシングはスポーツのメインストリームにあるべき」という信念を持っているボクサー姉妹ですが、姉のシンディ選手の今月10日の試合にあわせて妹のアマンダ選手もいっしょにドミニカに行き、現地で大変な取材攻勢を受けたようで、女子ボクシングの宣伝に大きな一歩を残して来ました。

 ふたりの写真は雑誌のページを飾り、表紙にもなる予定。さらにはドリンクのCM撮影をするなど大人気。試合はご覧のようにぐちゃぐちゃの密着戦を仕掛けて来る相手にシンディ選手が一撃でケリをつけました。

 この勢いに乗って妹のアマンダ・セラノ選手(WIBAファザー級世界王者/元IBFスーパーフェザー級王者)は昨年返上しているIBFスーパーフェザー級の世界王座をもう一度取り返したい考え。その前哨戦が7月にニューヨークで予定されているようです。

スーパーフェザー級  10回戦
○シンディ・セラノ(プエルトリコ/アメリカ)
TKO 第1ラウンド
×グリシア・ノヴァ(ドミニカ)
シンディ・セラノ選手がレフリーストップTKOで勝利。

この結果、両選手の戦績は以下のようになります。

WIBAライト級インターナショナル王者
シンディ・セラノ(プエルトリコ)26戦19勝5敗2分9KO
グリシア・ノヴァ(ドミニカ共和国)33戦9勝20敗4分2KO

関連記事 激戦動画 フリーダ・ウォルバーグ vs アマンダ・セラノ WBCスーパーフェザー級タイトルマッチ ボクシング女子
人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 14:20│Comments(1) このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by g1j2p5i5   2013年05月16日 16:45
今日わ        IBF WBO(は王者だけですが笑)がランク更新しました
IBFですが サンタナに負けたロペス WBCに鞍替え?のナイトは予想できましたがなぜかペルスーンも王座を失ってます   アマンダは返り咲きチャンスですね笑   しかしIBFは女子にも容赦ない笑   まあ他団体が甘すぎるだけですが・・・

WBOの方はSM級決定戦に勝ったハマーがM級からスライドして王者になってます   しかし対戦相手すぐに尽きるのでは・・・   重量級女子人口仲々増えないですね・・・
そして 空位のB級はデュエルとペレスで決定戦なんですが 勝敗に関係なくペレスのWBA B級暫定王座取り消しのはずですが・・   チェのFe級もそうでしたが統一戦なしで正規/暫定のうち一方が消滅するのはちょっとおかしいですよね   まあアコギな承認料目当てっていうのはもう皆知ってる事ですが・・   盟友のWBCが今設置してないのだからせめてこれ以上増やさないでほしいですね望

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔