2012年10月01日

イルマ・サンチェス vs カリーナ・モレノ WBFed.フライ級タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

 Boxing

2012年9月22日(土) メキシコ グアナフアト州コルタサル

WBFed.フライ級タイトルマッチ
○王者 イルマ・サンチェス(メキシコ)
判定3−0
×挑戦者 カリーナ・モレノ(アメリカ)
ユナニマスデシジョンで王者イルマ・サンチェス選手の勝利。
試合を伝える海外のウェブサイト

 9月22日にメキシコでWBFed.フライ級王者イルマ・サンチェス選手の防衛戦がありました。サンチェス選手はプロとしてのボクシングスキルがほとんど無い選手ですが、プライベートではボクシング界の有力者の奥さんとして知られている人物。そして、WBFed.のフライ級世界チャンピオンです。

 今回、この二流王者のサンチェス選手の王座に挑戦したのは、元WBCミニフライ級王者のカリーナ・モレノ選手。

 モレノ選手は、同級の初代WBC女子王者菊地奈々子選手を2007年に3−0の判定で破って二代目王者となり、タイトル防衛3回成功の実績を残している名選手。

 この名選手がサンチェス選手に判定3−0で敗れました。

 わたしたちはこの試合の動画をずっとさがしていますが未だに見つかりません。どうしてモレノ選手が敗れたのかはナゾのままです。

 メキシコの高地(1800メートル)にやられたのでしょうか?それともモレノ選手が衰えたのか?あるいはサンチェス選手が強くなったのでしょうか?

 試合直後に3−0の発表だった判定が、少しあとに2−0に訂正され、さらにその後に3−0に再訂正されるという不可解な動きもあったようで、どうもこのタイトルマッチの周辺にはおかしな空気が漂っている感じがします。

イルマ・サンチェス(メキシコ)16戦13勝2敗1分3KO
カリーナ・モレノ(アメリカ)27戦22勝5敗6KO

関連記事 メキシコの二流王者イルマ・サンチェス WBFed.フライ級防衛戦 結果 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 22:30│Comments(2)ボクシングの試合:2012.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by g1j2p5i5   2012年10月02日 03:08
今晩わ       冨樫をやぶったモレノ   ボクレコに×柴田とでてますね   しかし11月は無理でしょう   モレノもなかなか初防衛戦が決まらないですね〜

ファレス×ナイト(WBC F級?ダイヤ戦)と下旬予定のWBC F級正規決定戦の2試合タイトル管理きっちりして欲しいですよね好カードなんですが WBAの例もあるんで

やはりムニョス SF級シルバー王者ですね 今後は 「次戦が正規王者決定戦」「他の二人で正規決定戦」のどちらかでしょう LF級 F級 SF級ともう迷走どころじゃないですね・・・

ナバ妊娠によりマルコスがWBA SB級正規王者に昇格しました   週末の試合は WBA WBOタイトル戦となります   
2. Posted by queens of the ring   2012年10月02日 09:44
おや、本当ですね。BoxRecでエスメラルダ・モレノ選手の対戦相手が柴田選手になってますね。実現するのでしょうか?BoxRecはこういうことについては関係者の希望的観測がそのまま文字になってしまうので話半分という感じですが、現実に交渉はしてるということでしょうね。

ナヴァ選手の件は記事準備中です。これでメキシコボクシングはトップのふたりが一時不在ですね。その間をほかの選手が埋められるかどうか???正念場かなあ。

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔