2012年08月01日

夏休みアクション劇場 ナムワンノーイの『スワイマッサン I & II』 ムエタイドラマ

 Muay Thai

Kratae 8月です。さすがに暑いですねー。というわけで、本日はムエタイ系ポップスター、ナムちゃんことナムワンノーイさんのアクションドラマでスカッとしていただきましょう。

 ナムワンノーイさんは、かつてナムワンノーイ・サックプンマー(またはアールサヤーム)のリングネームで活躍したムエタイ選手で、現在はクラテー(あるいはカテー)という名前で歌手として大活躍。ベストアルバムが何枚も出るほどの人気です。

 というわけで、いまはナムワンノーイというよりもカテー、クラテーと呼んだほうがいいのでしょうが、ムエタイファンの間ではいまだにナムワンノーイの名前は有名ですし、このドラマの中でも「ナムワンノーイ・サックプンマー」と呼ばれているので、ここでは彼女のことをナムワンノーイと書きます。

 今回ご紹介する作品は『スワイマッサン(美しき拳)』 というテレビドラマで、去年放送されて好評だったため今年も続編の『スワイマッサン2』が作られました。実の妹のクラタイさんもナムワンの相棒のティトという役で出演し、かなりコミカルな感じになっています。

 まずは『スワイマッサン1』。

 主人公のナムワンノーイはタイの高校生。ムエタイ選手だったお父さんは試合で重傷を負っていまは車イスの生活。お母さんは軽食の店を営んで一家の生活を支えますが、事故以来ムエタイが大嫌いになっています。

 ムエタイが好きなナムワンノーイは両親に隠れて練習し、時にはこっそりと試合に出ていますがなかなか強くなれません。けれども彼女に理解を示すトレーナーのおかげで次第に腕を上げていき雑誌に載るまでになります。しかしそのせいでムエタイをやっていることがバレて両親を激怒させてしまうナムワンノーイ。コーチともうまくいかなくなり孤立してしまいますが... 前半のあらすじはこんな感じです。あとは画面を見てのお楽しみ。


 いかがでしたでしょうか。そして新作の『スワイマッサン2』。こちらも70分ほどありますからお時間がある時にどうぞ。

 戦いが終わって普通の女の子に戻ったナムワンノーイ。大学のムエタイ部に勧誘されますが、もう両親を怒らせたくない彼女は入部を断り、学内セレブ『シュガーベイビー』と仲良くなります。一方、ティトはひょんなことからムエタイ部のメンバーに。しかし、部員は彼女ともうひとり、合わせてふたりだけ。

 人気のないムエタイ部を廃部にしたい大学側は韓国テコンドーとの対抗戦を組み、これに勝たないと廃部というとんでもない要求を突きつけます。対抗戦の日、ナムワンノーイはシュガーベイビーの一員としてダンスコンテストに出場しますが、実は対抗戦のことが気になって仕方ありません...
スワイマッサン2

 最近の、時間と予算を使ってかっちり作り上げたタイ映画と違って、現場のノリと勢いだけで作ってるようなB級作品ではありますが、こういうのQRは好きです。いかがでしたか?

関連記事 きょうの1枚 -003 ナムワンノーイはいま 女子ムエタイ

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 13:25│Comments(0)きょうの1曲 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔