2012年04月13日

山口直子 vs カンディ・サンドバル 8回戦 ザ・カンムリワシ・ファイト 詳細 ボクシング女子

boxing

2012年4月4日(水)東京 後楽園ホール
ザ・カンムリワシ・ファイト Vol.41

116ポンド(52.6kg)契約体重 8回戦
山口直子(白井具志堅)
VS
カンディ・サンドバル(メキシコ)

山口直子 vs カンディ・サンドバル
 山口直子選手、今回の試合はノンタイトル戦でメキシコのファイターを相手に迎えました。今後、再び世界王座へ挑戦するための布石でしょうか。

山口直子 vs カンディ・サンドバル

山口直子 vs カンディ・サンドバル
 第1ラウンド 最初に距離を詰めてプレッシャーをかけていったのは山口選手のほうですが、サンドバル選手の左が序盤からよく当たり、ペースをとられてしまいます。両選手ともよく手を出しますが当たっているのはサンドバル選手のパンチ。

山口直子 vs カンディ・サンドバル
 第2ラウンド この回も早いうちからサンドバル選手の大振りのフックをもらってしまうなど山口選手らしくない感じ。「集中だよ!」と声が飛びます。ジャストミートこそ奪われていませんが、サンドバル選手の思い切りのいいパンチはまともにもらえば危険なことは一目瞭然。しだいにザワついてくる場内。

山口直子 vs カンディ・サンドバル

山口直子 vs カンディ・サンドバル
 第3ラウンド 開始15秒、山口選手が左フックでサンドバル選手の顔面をハネ上げると、サンドバル選手はじりじりと後退。山口選手はチャンスを逃さず詰めて左右のストレート。さらに左フックが命中すると、一瞬、気を失ったように青コーナーに倒れ込むサンドバル選手。

山口直子 vs カンディ・サンドバル
 俄然、有利となった山口選手ですが、サンドバル選手もリスタート後は猛然と反撃。パワーはそれほど感じませんが、長い腕を振り抜くパンチは要注意。

山口直子 vs カンディ・サンドバル
 山口選手も打ち返し、ラウンドの後半は激しい殴り合い。

山口直子 vs カンディ・サンドバル
 第4ラウンド 相変わらず攻撃意欲は高いサンドバル選手でしたが、山口選手が一発の重さの違いで徐々に押し込んでいきます。

山口直子 vs カンディ・サンドバル

山口直子 vs カンディ・サンドバル
 バックステップで逃げるサンドバル選手が命中弾の圧力に耐えきれず顔をそむけるようになったところでレスリーが試合をストップ。

山口直子 vs カンディ・サンドバル
 好戦的でリーチもあるメキシコ人との乱打戦を征した山口選手。ビッグパンチの飛び交うスリルのある一戦に観客席も沸きましたが、世界を狙う足がかりとしては課題の多かった試合かも知れません。

116ポンド(52.6kg)契約体重 8回戦
○山口直子(白井具志堅)
TKO 4回 0分57秒 レフリーストップ
×カンディ・サンドバル(メキシコ)
山口直子選手のTKO勝利。
(カンディ・サンドバル選手は3ラウンドにダウン1)


この結果、両選手の戦績は以下のようになります。
山口直子 やまぐちなおこ(白井具志堅)25戦19勝3敗3分17KO
カンディ・サンドバル(メキシコ)9戦5勝4敗1KO
(戦績はJBC認定以前からの通算です)

関連記事 シュートボクシング、キック、ムエタイの角田紀子[NORIKO.T]41才が国内でのボクシングライセンスを取得

関連記事 山口直子 vs ローナロンノイ OPBF東洋太平洋タイトルマッチ 詳細

関連記事 山口直子 アナ・マリア・トレスの強打の前に敗れる WBC世界タイトル戦

関連記事 菊地 & 山口 ダブルタイトルマッチはダブルKO防衛

関連記事 山口直子 vs ジョミシン・ゴーギアットジム 東洋タイトルマッチ 詳細

関連記事 アナ・マリア・トレス VS アリシア・グラフ これが女子ボクシング! メキシコ対ドイツ 王国どうしの激突

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 17:00│Comments(0)ボクシングの試合:2012.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔