2012年02月14日

世界のキックボクシング ミャンマー編 ラウェイ

icon_muaythai

 世界のキックボクシング、本日はミャンマー編です。ミャンマーと言ったら素手の格闘技ラウェイですね。女子の試合もおこなわれており、キック、パンチ、ヒザ、ヒジ、ヘッドバット、投げなど、ほとんどが許されるルールは男子と変わりはないようです。


 正確には素手ではなくてバンテージを巻いているわけですが、グローブがないことによってかなり違った戦い方になっています。まず、パンチの回転が速く、ガードしてもスキが出来やすいからかヒットが多いようです。打たれるとかなり痛そうですし、流血戦にもなりやすいみたいですが、その一方でグローブで打ったような「効いたパンチ」になることは少ないようです。一発にたよるのではなくて手数とコンビネーションの勝負といった感じでしょうか。タイとはお隣の国なのにムエタイとは全然違う世界ですね。

関連記事 世界のキックボクシング WCM WCL

関連記事 世界のキックボクシング 韓国編 イム・スジョン

関連記事 世界のキックボクシング オランダ編

関連記事 世界のキックボクシング オランダ編2 ジャーメイン・デ・ランダミー

関連記事 タイに集まる世界の強豪選手 マルティナ・ミュレロヴァ(チェコ) ムエタイ女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 20:20│Comments(0) このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔