2011年12月11日

ジェシカ・ボップ KO防衛 そしていよいよスージー・ケンティキアンとの対戦を明言! ボクシング女子

boxing

2011年12月9日(金)アルゼンチン ブエノスアイレス

WBO/WBAライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
VS
挑戦者 オルガ・フリオ(コロンビア)

 アルゼンチンのスターファイター、ジェシカ・ボップ選手がコロンビアのオルガ・フリオ選手を相手に自身が持つ2本の世界のベルトの防衛戦にのぞみました。


 母国アルゼンチンでは確固とした人気と評価を持つジェシカ・ボップ選手ですが、彼女にはアルゼンチン最初の女子プロボクサーで国民的なスターでもある偉大な先輩マルセラ・アクーニャさん(引退して今は政界に転身)の人気に早く追いつきたいという切実な思いがあります。その思いをかなえるためには国内にだけとどまらずに海外に進出して世界的な評価を得るという戦略を持つジェシカ・ボップ選手。

 その海外で戦う相手はボップ選手と同じ階級のWBC王者富樫直美選手なのか、あるいはひとつ上の階級のWBO/WBA/WIBF王者スージー・ケンティキアン選手なのかと噂にはなっていましたが、今回の試合の前後にボップ選手の口から出た名前はスージー・ケンティキアン選手でした。

 ケンティキアン選手も最近の発言でボップ選手の名前を出していましたから、これはもうある程度お話が進んでいるものと思われます。ふたりの対戦がいつどこでどんな形でおこなわれるのか、非常に興味深いですね。いよいよ来年、フライ級前後の女子ボクシング戦線が激動のときを迎えようとしています。

WBAライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
KO 2回
×挑戦者 オルガ・フリオ(コロンビア)
ジェシカ・ボップ選手が2ラウンドKOで勝利しました。

 この試合の結果、両者の戦績は以下のようになります。

WBO/WBAライトフライ級王者
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)19戦19勝9KO

オルガ・フリオ(コロンビア)23戦10勝12敗1分6KO

関連記事 ジェシカ・ボップ vs ダニエル・ベルムデス WBAライトフライ級タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

関連記事 1分でラウンド終了? 2団体統一王者ジェシカ・ボップのノンタイトル戦でハプニング

関連記事 WBA/WBOライトフライ級王者ジェシカ・ボップ カリーナ・モレノに勝って王座を防衛

関連記事 ジェシカ・ボップ WBA王座6度目の防衛に成功

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 12:30│Comments(2)ボクシングの試合:2011.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by g1j2p5i5   2011年12月11日 13:52
今日は 日付けと場所が違うと思うんですが・・ ボップVSケンティ決まると 富樫の相手は金ジュヒ?諸事情は ありますが 実現に向け 関係者は努力して欲しいですね 情報を一つ ライカに勝ったマジョナビッチ(ウィキでの名)はウォルバーグのSフェザー級じゃなく 前王者のゲルーラとWIBAフェザー級を争い 勝って休養王者ガーサイドの後釜に座りました このフットワークの軽さは見事です笑 生意気いいますが 試合枯れがつつ”くボクサーは見習って欲しい  ノンタイトルでもいいじゃないですか  無理なら理由を公表して欲しい
2. Posted by queensofthering   2011年12月11日 14:16
ご指摘ありがとうございます。日付けと場所を間違った下書きのままアップしてしまいました。訂正します。
マジョナヴィッチ vs ゲルーラ戦は劇的な結果になったようですねえ。マジョナヴィッチ選手の団体を選ばない活躍は確かにうらやましいです。
それと、この強いマジョナヴィッチ選手をあそこまで追い込んだライカ選手の実力はやっぱり大したものだと思います。トップまで、ほんのちょっとの差なんですけどね。

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔