2011年12月05日

ホリー・ホルム vs アン・ソフィー・マティス ダイジェスト動画 ボクシング女子

boxing

2011年12月2日(金)アメリカ ニューメキシコ州 アルバカーキ
"WORLD DOMINANCE"


IBAウェルター級王座決定戦 2分10R
×ホリー・ホルム(アメリカ)
KO 7回
アン・ソフィー・マティス(フランス)
アン・ソフィー・マティス選手のKO勝利。

 「女子パウンド・フォー・パウンド最強決定戦」と言われたこの試合は、序盤からホリー・ホルム選手(アメリカ)がアン・ソフィー・マティス選手(フランス)のリーチとパワーに苦戦、5ラウンドには完全にホルム選手が劣勢となりました。

 続く6ラウンドには強烈な右アッパーカットを受けたホルム選手がついにリングに崩れ落ちます。しかし、なんとレフリーはこれをスリップと判断して試合続行。

 7ラウンドもマティス選手の優勢は変わらず、打たれてフラフラ状態のホルム選手は残り30秒のところでロープにもつれてしまい、レフリーが試合を止めてロープから救出しますが... リスタート後の状況はビデオのとおりです。

 結果的には、なかなかホルム選手のダウンを取らないホームびいきのレフリングが、かえってホルム選手を追い込んでダメージを深くしてしまったと思います。現地のコミッションはこのレフリーをどう考えているのでしょうか。

 この試合の結果、両選手の戦績は以下のようになります。
ホリー・ホルム(アメリカ)35戦30勝2敗3分9KO
アン・ソフィー・マティス(フランス)27戦26勝1敗22KO

関連記事 米仏最強対決 ホリー・ホルム vs アン・ソフィー・マティス IBAウェルター級タイトルマッチ 予定 ボクシング女子

関連記事 ボクシング王者ホリー・ホルム 総合格闘技で二連勝 ボクシング女子

関連記事 ボクシング王者ホリー・ホルム 総合格闘技で蹴り勝つ

関連記事 PFP最強ホリー・ホルム陣営が三団体統一王者セシリア・ブレークフスに来年3月の対戦を要求

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:30│Comments(0)ボクシングの試合:2011.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔