2011年10月09日

前WIBFスーパーフライ級王者アリシア・グラフ オーストラリアで再出発 ボクシング女子

boxing

アリシア・グラフ2011年10月7日(金) オーストラリア ウーロンゴン

エキシビションマッチ バンタム級3回戦
アリシア・グラフ(オーストラリア)
VS
ナターシャ・ブレマー(オーストラリア)
勝敗無し

 かつてのドイツボクシング三人娘のひとりで、昨年秋にアナ・マリア・トレス選手(メキシコ)のWBCスーパーフライ級王座に挑戦して判定で敗れたアリシア・グラフ選手が、一年ぶりにリングに上がってエキシビションマッチを披露しました。

 本来はこのリングでグラフ選手はオーストラリアの新人ラターナ・ムンダイン選手と公式戦をおこなう予定でしたが、この試合がキャンセルとなったためブレマー選手とのエキシに変更になったものです。

アリシア・グラフ 当然のことながらエキシの内容はグラフ選手が圧倒しまくる3回戦となったようですが、本人としてもよく動けたということでコンディションは上々のようです。

 もともとはロシア圏のベラルーシで生まれ、ドイツでプロボクサーとして活躍していたグラフ選手ですが、昨年11月からオーストラリアのジムで練習するようになり、今ではドイツを引き払って生活の基盤もボクサーとしての活動の拠点もすっかりオーストラリアに移し、ここでキャリアを再出発させることになったようです。

 これにともなって階級も今までよりも少し上のバンタム〜スーパーバンタム級に設定し、当面はOPBFスーパーバンタム級1位のスージー・ラマダン選手(オーストラリア)との対戦を具体的な目標として活動して行くとのこと。

 と、いうことは... 、今後グラフ選手が一つでもオーストラリアで試合をおこなえば彼女がOPBFのランクに入ることは間違い無し。つまり、バンタム級前後の日本選手がOPBFの王座を狙ってランクアップしていけばグラフ選手と当たる可能性もあるわけですね。バンタム〜スーパーバンタム級には日本の誇る優秀な選手が何人もいるのでグラフ選手との対戦が実現したら非常にレベルの高い試合になると思います。これは面白くなってきました。

前WIBFスーパーフライ級王者
アリシア・グラフ(ベラルーシ/オーストラリア) 26戦24勝2敗9KO

ナターシャ・ブレマー(オーストラリア)1戦1敗

ラターナ・ムンダイン(オーストラリア)2戦1勝1敗

関連記事 これが女子ボクシング! メキシコ対ドイツ 王国どうしの激突 アナ・マリア・トレス VS アリシア・グラフ

関連記事 女子ボクシングWタイトルマッチ スージー・ケンティキアン vs カロリーナ・ガイテ、アリシア・グラフ vs テリー・クルーズ 結果

関連記事 WIBF/GBUスーパーフライ級王者アリシア・グラフが判定で防衛

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

banner_02

qbar

queensofthering at 21:00│Comments(0)ボクシングの試合:2011.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔