2011年06月22日

トップ選手を集めての豪華トーナメント戦 『ムエタイプレミアリーグ』が9月にアメリカでスタート 予定

icon_muaythai

2011年9月 アメリカ
Muay Thai Premier League

ムエタイ女子スーパーライト級(63.5kg級)

グループA
ジュリー・キッチン(イギリス)
シャンタル・ウーギ(イタリア)
サンドラ・バスティアン(カナダ)
未発表

グループB
ミリアム・ナカモト(アメリカ)
ヴァレンティーナ・シェフチェンコ(ペルー)
未発表
未発表

 ムエタイの新しい世界的な大規模イベント『ムエタイプレミアリーグ The MPL』が今年9月にアメリカでスタートします。これは世界各国から男子4階級、女子は1階級(スーパーライト級)のトップ選手を集め、各階級の真のムエタイ世界一を決めようという画期的なイベントです。

 予選から決勝までを長い時間をかけて、アメリカ、オランダ、中国、オーストラリアなど世界の各地域で開催し、試合のもようはFOXスポーツなどで放送される予定。


 女子は63.5kg級でおこなわれ、世界各国から合計で8人の選手が参加します。8人を4人ずつの二つのグループに分けて、まずこのグループの中で総当たりのリーグ戦をおこないます。リーグ戦の試合結果は、判定勝ちが2ポイント、引き分け1ポイント、KO勝ちが3ポイントとして計算。

 全部の対戦がおこなわれたあと、それぞれのグループの得点上位選手2名、合計4名による決勝トーナメントがおこなわれ世界一が決まります。優勝賞金は2万ドル。

 現在発表されている女子の参加選手とそのグループ分けは上掲の通りで、このブログの読者の皆さんにはおなじみのトップどころがずらりと顔を並べる素晴らしいラインナップとなっていますね。

 女子の未発表枠はまだ三つあり、誰がセレクトされるのか大いに気になりますが、プロモビデオに登場している目玉選手のひとりジャーメイン・デ・ランダミー選手(オランダ)の名前が無いのはストライクフォースとのスケジュールの関係でしょうか?

 世界大会ですから、もちろんアジアからの参加もあると思うのですが、このメンバーと総当たりで戦える選手が果たしているのかどうか、悲しいけれどちょっと疑問ですね。あと3名の発表がありしだい続報をお伝えします。

ジュリー・キッチン(イギリス)51戦43勝8敗
WBCムエタイウエルター級王者/WMC63kg級王者/IKF52.2kg級王者/WPMF65kg級王者/WPMF67kg級王者/ISKA66kg級王者

シャンタル・ウーギ 41戦29勝13敗12KO
WMA63.5kg級王者/2008年WPMFタイ国王盃67kg級優勝/2008年WMFタイ国王妃盃67kg級優勝

サンドラ・バスティアン 44戦35勝9敗17KO
2008年WKAムエタイライト級王者/2006年IFMAムエタイ世界トーナメントライト級優勝

ミリアム・ナカモト 13戦13勝5KO
WBCムエタイライト級王者/2009年IFMAムエタイ世界トーナメントライトウェルター級優勝

ヴァレンティーナ・シェフチェンコ 37戦36勝1敗10KO
2010年IFMAムエタイ世界トーナメントライトウェルター級優勝/2009年IFMAムエタイ世界トーナメントライト級優勝/2008年IFMAムエタイ世界トーナメントフェザー級優勝

関連記事 ジュリー・キッチン WBCタイトル戦動画

関連記事 ミリアム・ナカモト VS シャンタル・ウーギ

関連記事 タイ王妃生誕78周年祝賀クイーンズカップ 動画

関連記事 最高にエキサイティングなファイト ヴァレンティナ・シェフチェンコ vs マルティナ・ジンドロヴァ ムエタイ女子

関連記事 ベテラン対新鋭 サンドラ・バスティアン vs ハイファ・ウェシーニ 結果 ムエタイ女子

関連記事 『アイアンレディ』ジャーメイン・デ・ランダミー キックに復帰

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 21:45│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2011.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔