2011年06月14日

吉田実代 vs NATSUKA 詳細 シュートボクシング女子

icon_shootboxing

2011年6月5日(日)東京 後楽園ホール
SHOOT BOXING 2011 -act.3-

51.0垠戚鵝。科3ラウンド 延長1ラウンド
吉田実代 よしだみよ(BLUE DOG GYM)赤
VS
NATSUKA なつか(立志会館)青

吉田実代選手
 4月の大会に続いてシュートボクシング連続出場となる吉田実代選手。

NATSUKA選手
 こちらは後楽園ホール初登場のNATSUKA選手。ちょっと表情が硬い?

吉田実代 vs NATSUKA
 第1ラウンド 開始すぐにNATSUKA選手がきれいな右ミドル。動きはいいように見えますが...

吉田実代 vs NATSUKA

吉田実代 vs NATSUKA
 吉田選手がパンチを連打しつつ押し込んでいくと、NATSUKA選手はリング中央からまっすぐにコーナーまで下がり、右のパンチをもらってあっさりダウン。まだ体があたたまる前に大ピンチとなります。

吉田実代 vs NATSUKA

吉田実代 vs NATSUKA
 カウントエイトで再開となりますが、直後に右ストレートを浴びてNATSUKA選手は二度目のダウン。けれども、ひっくり返るような倒れ方ではなく、ダメージは比較的軽微なようです。

吉田実代 vs NATSUKA
 試合続行。依然として吉田選手が絶対有利。

吉田実代 vs NATSUKA
 パンチ、キック、つかんでのヒザで攻め込みます。

吉田実代 vs NATSUKA
 NATSUKA選手も反撃しますが

吉田実代 vs NATSUKA
 吉田選手が優位のままでラウンド終了。

吉田実代 vs NATSUKA

吉田実代 vs NATSUKA
 第2ラウンド NATSUKA選手はゴング直後から左ミドル、右ストレートで前進。

吉田実代 vs NATSUKA
 しかし、簡単には下がらない吉田選手は、パンチ、打点の高いヒザ蹴りを打ち返します。

吉田実代 vs NATSUKA

吉田実代 vs NATSUKA
 NATSUKA選手はキック中心で反撃しますが

吉田実代 vs NATSUKA
 吉田選手がパンチで攻め込むとNATSUKA選手はガードしながら下がってしまうので印象は良くありません。

吉田実代 vs NATSUKA

吉田実代 vs NATSUKA
 第3ラウンド お互いにキックの応酬ではほぼ互角。

吉田実代 vs NATSUKA
 しかし、パンチの圧力では明らかに吉田選手です。

吉田実代 vs NATSUKA
 NATSUKA選手は最後まで食い下がりますが、流れを変えることは出来ませんでした。

吉田実代 vs NATSUKA
 判定は3−0で吉田実代選手。

吉田実代選手

51.0垠戚鵝。科3ラウンド 延長1ラウンド
○吉田実代(BLUE DOG GYM)
判定 3−0
×NATSUKA(立志会館)
吉田実代選手の判定勝利
(NATSUKA選手1ラウンドにダウン2回)
(30−24、30−25、30−24)
カメラ 野口昌克

関連記事 吉田実代 vs 井上明日香 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 女子シュートボクシングの歴史

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 09:45│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2011.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔