2011年05月16日

四ヶ所麻美 vs 真道ゴー OPBFタイトル戦 結果 ボクシング女子

boxing

2011年5月16日(月) 後楽園ホール

OPBF東洋太平洋フライ級タイトルマッチ 10回戦
×王者 四ヶ所麻美(フラッシュ赤羽)
判定 0−3
○挑戦者 真道ゴー(クラトキ)
真道ゴー選手が判定勝利でOPBF東洋太平洋フライ級新王者となりました。
(93−96、92−97、93−97)
(3ラウンド終了後の加撃により真道ゴー選手に減点1)

真道ゴー選手

 今回の結果を含む両者の戦績は以下のようになります。
四ヶ所麻美(フラッシュ赤羽) 7戦5勝2敗3KO
真道ゴー(クラトキ) 9戦8勝1敗6KO

関連記事 迫力を取り戻した四ヶ所麻美  OPBF東洋太平洋フライ級防衛戦 対チャン・ユジン

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 21:15│Comments(0)ボクシングの試合:2011.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔