2011年05月01日

IFBAストロー級タイトルマッチ パク・ジヒョン vs クリスティーナ・ベリンスキー 結果 女子ボクシング

boxing

2011年5月1日(日)韓国 キョンギ道 クンポ市

IFBAストロー級タイトルマッチ 10回戦
○王者 パク・ジヒョン(韓国)
KO 6回
×挑戦者 クリスティーナ・ベリンスキー(ハンガリー)
パク・ジヒョン選手のKO勝利。
(ベリンスキー選手は5回に1度、6回に2度のダウン)

 韓国女子ボクシングの技巧派パク・ジヒョン選手が、自身の持つIFBAストロー級タイトルの8度目の防衛に成功しました。

 報道によれば、パク・ジヒョン選手は4回まではハンガリーのクリスティーナ・ベリンスキー選手と互角の展開でしたが、5回終盤にストレートの連続ヒットでダウンを奪い、さらに6回にも2度のダウンでKO勝ちをものにしました。

 いやあ、パク・ジヒョン選手、本当に強いですね。日本では認可されていない団体の王者ではありますが、せっかく隣の国にこんなに強い選手がいるのですから、なんとか来日してほしいものです。小関桃選手との対決が見たいですね。

 この結果、両者の戦績は以下のようになります。
パク・ジヒョン(韓国) 15戦13勝2敗4KO
クリスティーナ・ベリンスキー(ハンガリー)34戦25勝7敗2分9KO

前回記事 IFBAストロー級タイトルマッチ パク・ジヒョン vs クリスティーナ・ベリンスキー 予定

関連記事 池山直がストロー級王者パク・ジヒョンと世界戦 予定

関連記事 IFBAストロー級タイトルマッチ パク・ジヒョン vs スザンナ・ワーナー

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 16:30│Comments(0) このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔