2011年04月30日

WBAタイトル戦チェ・ヒョンミ vs サンディ・ツァゴーリス、櫻田由樹 vs ホン・ソヒョン 結果 ボクシング女子

boxing

2011年4月29日(金)韓国 チュンチョンナムド トクサン

WBAフェザー級タイトルマッチ 10回戦
○王者 チェ・ヒョンミ(韓国)
KO 3回1分39秒
×挑戦者 サンディ・ツァゴーリス(カナダ)
チェ・ヒョンミ選手がKO勝利。
(3回にツァゴーリス選手ダウン2)

51kg契約体重 6回戦
ホン・ソヨン(韓国)
TKO 4回
×櫻田由樹(山木)
ホン・ソヨン選手のTKO勝利。

 韓国での報道によりますと、チェ・ヒョンミ選手は1〜2ラウンドではツァゴーリス選手の圧力に苦しんだものの、右ストレートなどできっかけをつかみ3回28秒に最初のダウン、さらに1分39秒に2度目のダウンを奪ってKO勝ちとなったそうです(韓国の報道ではKOとTKOが区別されないことが多いので、あるいはTKOかもしれません)。
 
 櫻田由樹選手は残念ながらTKO負けのようです。

 この結果、各選手の戦績は以下のようになります。
チェ・ヒョンミ(韓国)5戦4勝1分1KO
サンディ・ツァゴーリス(カナダ)12戦10勝2敗4KO
櫻田由樹 さくらだゆき(山木)14戦5勝8敗1分
ホン・ソヨン(韓国)3戦3勝1KO
(戦績はJBC公認以前からの通算です)

前回記事 WBAタイトル戦チェ・ヒョンミ vs サンディ・ツァゴーリス、櫻田由樹 vs ホン・ソヨン 決定 ボクシング女子

関連記事 チェ・ヒョンミ苦戦 WBAフェザー級僅差防衛

関連記事 櫻田由樹 vs パク・ヘス 試合動画

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 03:30│Comments(0)ボクシングの試合:2011.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔