2011年04月25日

斎藤ちなつ vs 久保真由美 II 詳細 ボクシング女子

 Boxing

2011年4月21日(木) 東京 後楽園ホール
第36回フェニックスバトル

ミニフライ級 4回戦
斉藤ちなつ(大橋)赤
VS
久保真由美(KG大和)青

斉藤ちなつvs久保真由美
 第1ラウンド オーソドックスに構える斉藤選手、久保選手はサウスポースタイル。

斉藤ちなつvs久保真由美
 オープニングヒットは斉藤選手のジャブの打ち終わりを狙った久保選手の左ストレート。斉藤選手はよく手を出しますが、久保選手の右リードがじゃまになるのかかなりやりにくそう。積極的に打ってはいるものの不正確なミートとミスブローが目につきます。

斉藤ちなつvs久保真由美
 残り20秒で久保選手が流れの中で右構えにスイッチ。その直後、斉藤選手がいきなりの右。これがキッチリ当たって会場が沸きますがダメージはなさそう。このラウンドは両者イーブン。

斉藤ちなつvs久保真由美
 第2ラウンド この回はオーソドックスな構えで始まった久保選手ですが、ときおりサウスポーにスイッチします。開始30秒、斉藤選手のワンツーをやりすごした久保選手が右ストレートをハードヒット。ここから斉藤選手はバックステップで距離を置きはじめました。

斉藤ちなつvs久保真由美
 逃げながらパンチを出す斉藤選手をなかなか追いきれない久保選手。

斉藤ちなつvs久保真由美
 終了直前にやっと追いついた久保選手が左ストレートを当てたところでゴング。

斉藤ちなつvs久保真由美
 第3ラウンド 追い回す久保選手と逃げ続ける斉藤選手。どちらもポイントになるようなヒットは無し。

斉藤ちなつvs久保真由美
 第4ラウンド ここはさすがに出てくる斉藤選手ですが、攻撃パターンはジャブと外から巻き込むように打つ左、そして右のストレートの三つしか無く、接近するとクリンチの一択と単調。開始30秒には動きを読まれてカウンターの右を被弾。

斉藤ちなつvs久保真由美

斉藤ちなつvs久保真由美
 反撃に出る斉藤選手ですが依然として命中率が悪く、逆に左で顔をハネ上げられてしまいます。

斉藤ちなつvs久保真由美
 必死にラッシュを続けますが戦果は終了直前に右を小さく2回当てたのみ。これは久保選手のラウンドでしょう。

斉藤ちなつ選手
 僅差で久保選手、あるいはドローかと思われましたが、二人のジャッジが斉藤選手に40点満点を付けての3−0裁定。どうしてそうなるのか分かりません。前回同様のナゾ判定でした。

ミニフライ級 4回戦
斉藤ちなつ(大橋)
判定3−0
×久保真由美(KG大和)
ユナニマスデシジョンで斉藤ちなつ選手の勝利。
(39−38、40−37、40−36)

 この結果、両選手の勝敗は以下のようになります。
斎藤ちなつ さいとうちなつ(大橋)2戦2勝
久保真由美 くぼまゆみ(KG大和)13戦2勝10敗1分
(戦績はJBC認可以前からの通算)

前回記事 宮尾綾香 vs 伊藤まみII、斉藤ちなつ vs 久保真由美II、三好喜美佳 vs 東郷理代掘〕縦蝓.椒シング女子

関連記事 フェニックスバトル 宮尾綾香 vs 伊藤まみ 詳細

関連記事 斎藤ちなつ vs 久保真由美 詳細 GLegend3

関連記事 東郷理代 vs 三好喜美佳 II 詳細

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 02:00│Comments(1)ボクシングの試合:2011.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by ちょーちょ   2011年05月08日 00:11
久保選手の方が的確に当たっていたように思います。判定にびっくりでした。

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔