2011年04月24日

RENA vs 神村エリカ エキシビションマッチ 詳細 シュートボクシング女子

icon_shootboxing

2011年4月23日(土)東京 後楽園ホール
SHOOT BOXING 2011 -act.2-

エキシビションマッチ 3分1ラウンド
RENA(レーナ)(及川道場)赤
VS
神村エリカ(TARGET)青

RENA vs 神村エリカ
 たった3分1ラウンドとはいえ、トップどうしの対戦が実現した後楽園ホールでは双方のファンの声援が熱く交錯、とてもエキシとは思えない盛り上がり。

RENA vs 神村エリカ
 神村選手のミドルキック、RENA選手の前蹴り、そしてパンチの打ち合いのあと、ふたりはがっちり組んで互いの体勢の崩し合い。打撃系格闘技でも組み技は試合の勝敗を握る非常に大事なエレメント。

RENA vs 神村エリカ

RENA vs 神村エリカ
 神村選手が大きく崩して倒すと、直後にはRENA選手がきれいに投げてみせる(ポイントにはなりませんでしたが)互角の攻防。

RENA vs 神村エリカ
 そして首相撲からのヒザの打ち合い。こちらも完全に互角で優劣がつきません。

RENA vs 神村エリカ

RENA vs 神村エリカ
 試合時間が1分45秒を過ぎたころ、パンチの打ち合いでRENA選手がダウン。お互いが同時に出した左でしたが、神村選手のしっかり重心の乗ったパンチに対しRENA選手は両足がそろった状態での手打ち。完全に打ち負けました。

RENA vs 神村エリカ
 試合再開、のこりはあと1分。首相撲のあと再び打撃戦。

RENA vs 神村エリカ

RENA vs 神村エリカ
 ここでまたしても神村選手の左を受けたRENA選手はガクッと腰が落ちてしゃがみ込むニアダウン(膝はついていません)。すぐに体勢をもどしますが、試合時間はあと30秒。

RENA vs 神村エリカ
 前蹴りで攻めるRENA選手ですが、追撃ならず。

RENA vs 神村エリカ
 戦い終わって笑顔にもどる二人。この日の3分間の勝者は疑いも無く神村エリカ選手です。けれども、長い目で見てこの結果がどちらの選手のためになるのか、あるいは両方の選手のためになるのか、それは誰にも分かりません。ひとつ言えることは、大きなライバルストーリーがこの日スタートしたということです。二人の、そして女子打撃系格闘技の輝く未来に期待しましょう。

 また、この一戦には客席からのキツいヤジや「ガンガン行け、コラー」という怒声も飛んでいましたが、お客さんがこれだけ本気でのめり込むのも二人が一人前のファイターとして認められた証拠。大変いいことだと思います。

エキシビションマッチ
3分1ラウンド
△RENA(レーナ)(及川道場)赤
勝敗無し
△神村エリカ(TARGET)青
(RENA選手がダウン1)

関連記事 エース神村選手が快勝 神村エリカ vs. タワン・ポー.プラムック

関連記事 女子シュートボクシング 11月18日 RENA レーナ vs 藤野恵実 詳細

関連記事 高橋藍 vs サーサー・ソーアリー 結果 シュートボクシング女子

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 14:45│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2011.4〜6 | 選手:RENA(レーナ) このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔