2011年03月24日

放射能汚染のなかで生きる

radiation1 今回の原発事故の結果、わたしたち日本人は放射能汚染のなかで生活していくことになりました。

 事故にはいろいろな面がありますし、まだまだ進行中なので、過去の外国の事故などと比べて大きい小さいと議論することには意味がありませんが、非常に大きい事故で、日常生活が今後長期にわたって制限されるということは間違いないと思います。

 放射能汚染に関して注意しすぎるということはありません。大丈夫という言葉を信じてもその結果に誰も責任を取ってはくれません。

 これから汚染された水や食品にかこまれての生活になりますが、面倒くさいとか、どうでもいいと思わないで、なるべく汚染の低いものを選び、放射能をからだに取り込まないように暮らしましょう。何年続くか分からない長期戦ですけど、がんばりましょう。

queensofthering at 10:15│Comments(0)トピック │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔