2011年03月11日

ムエタイ王者ミリアム・ナカモト 5年ぶりにボクシングに復帰 相手は話題の異色新人 ボクシング女子

boxing

2011年5月19日(木)アメリカ カルフォルニア州バーバンク

6回戦
ミリアム・ナカモト(アメリカ)
VS
ディアナ・プラザック(オーストラリア)
*この試合はキャンセルになりました。

 WBCムエタイ女子王者ミリアム・ナカモト選手が久しぶりにボクシングのリングに立ちます。

 相手はオーストラリアのディアナ・プラザック選手。この人は世界的にはまったくの無名ですが、3年前(当時27才)にダイエットのために始めたボクシングで30kgの減量に成功するとともにボクシングに目覚めてプロデビュー、本国ではニュース番組で取材されるほどの話題の選手になりました。
動画冒頭に10秒ほどの静止画があります

 プラザック選手は去年の3月にデビューしてすでに5戦を消化。さらにこれから3ヶ月の間にさらに5試合の予定がすでに決まっているという信じられない超過密スケジュール。しかもその相手はナカモト選手以外にもムエタイの強豪アイリーン・フォレスト選手などが含まれていてかなり過酷な激闘ロード。

 6月にはブロンウィン・ワイリー選手(ニュージーランド)とのPABA(WBA系のアジア王座)タイトルマッチも控えているようですが、はたしてその前の4試合を無事にクリアすることが出来るのでしょうか?

ミリアム・ナカモト(アメリカ)4戦2勝2敗1KO
ディアナ・プラザック(オーストラリア)5戦4勝1敗3KO

関連記事 ミリアム・ナカモト WBCムエタイ世界王座を獲得 女子ムエタイ

関連記事 風神ライカ vs ブロンウィン・ワイリー OPBFライト級王座決定戦 詳細

関連記事 マリンスポーツの王者ローリン・イーグル ボクシングの頂点を目指してプロのリングで始動

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 14:05│Comments(0)ボクシングの試合:2011.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔