2011年03月06日

3月6日 菊川未紀 vs 川西友子 6回戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

2011年3月6日(日)大阪府 IMPホール
ドラマチックボクシング

52.5kg契約ウェイト 6回戦
川西友子(大阪帝拳)
判定3−0
×菊川未紀(東海)
川西友子選手が判定勝利。地元判定。
(58ー57、58ー57、58ー57)

この結果、両者の戦績は以下のようになります。
川西友子 かわにしともこ(大阪帝拳)4戦4勝1KO
菊川未紀 きくかわみき(東海)22戦11勝10敗1分1KO
(上記戦績はJBC公認以前からの通算)


関連記事 プレイバック 菊川未紀 vs レイラ・マッカーター ラスベガスでの一戦 ボクシング女子

関連記事 菊川未紀 激レアデータ(ほぼ)全戦績

関連記事 フュチュール12月5日大会 試合結果 ボクシング女子

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 16:33│Comments(3)ボクシングの試合:2011.1〜3 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by 観戦しました   2011年03月07日 11:52
菊川選手のボクシングが全てにおいてうわまっていました。

地元判定で勝たせるのは結局本人の為になりません。川西選手もまだ未熟ですが、将来性のある良い選手なので、残念な判定でした。
自分の判定は59−55で菊川選手です。
2. Posted by queensofthering   2011年03月07日 14:18
まったく同感です。
このような判定はどちらの選手のためにもなりません。

そして、ボクシングというスポーツの足を引っ張ります。

なお、地元の「おおさか報知」の記事では「初回に奪ったダウンが効いて、僅差の判定を制した」となっていますが、この試合でダウンはありませんでした。
3. Posted by FEVER QUEEN   2011年03月08日 12:33
角界同様にメスを入れないとどんどん衰退しますよ。
選手の実力だけで勝てないのは残念です。
出来レースは見ていて虚しくなります。

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔