2011年02月21日

WBC/WBAスーパーライト級タイトルマッチ モニカ・アコスタ vs アレハンドラ・オリベラス 結果 ボクシング女子

boxing

poster2011年2月18日(金) アルゼンチン ラパンパ

WBCスーパーライト級タイトルマッチ
WBAスーパーライト級王座決定戦
○王者 モニカ・アコスタ(アルゼンチン)[向かって左]
判定3−0
×挑戦者 アレハンドラ・オリベラス(アルゼンチン)
モニカ・アコスタ選手の判定勝利。
(96−94、96−94、96−94)

 WBCスーパーライト級王者モニカ・アコスタ選手が元WBCスーパーバンタム級王者のアレハンドラ・オリベラス選手を挑戦者に迎えたタイトル防衛戦は、ユナニマスデシジョンでアコスタ選手が勝利し、4回めの王座の防衛に成功しました。

 また、この試合には空位のWBAスーパーライト級王座もかけられており、アコスタ選手はWBC/WBA2団体統一王者となりました。

 この試合を含む両者の戦績は以下のとおりです。
モニカ・アコスタ(アルゼンチン)16戦14勝2敗2KO
アレハンドラ・オリベラス(アルゼンチン)23戦19勝2敗2分7KO

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 23:45│Comments(1)ボクシングの試合:2011.1〜3 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by 北国の男   2011年02月24日 02:03
「!」となってしまうポスターです。
実力が伴っているのであれば、ボクシングに限らず、セクシーさを売りにしてもよろしい…が私の考えです。

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔