2011年02月19日

セリン・マーレイ ISKAムエタイ王座を防衛 ムエタイ女子

icon_muaythai


real_deal2011年2月11日(金) オーストラリア ニューキャッスル

ISKAムエタイ バンタム級タイトルマッチ(53.3-54.5kg)ヒジ・ヒザ・首相撲あり
○王者 セリン・マーレイ(オーストラリア)
判定
×挑戦者 ジョアンナ・マッキーチャン(カナダ/オーストラリア)
王者セリン・マーレイ選手が判定勝利。

 セリン・マーレイ選手は2009年にISKAオリエンタルルール(ヒジなし)フライ級王座決定戦で日本のNORIKO・T選手に勝利して世界王者となり、2010年1月にミッシェル・プレストン選手(ニュージーランド)の挑戦をドローで切り抜けて同王座を防衛。

 2010年11月には階級を上げてISKAムエタイルール(ヒジあり)バンタム級王座決定戦に出場。スウェーデンのテレサ・ヴィンテルマイヤ選手をKOでくだして同王座を獲得しました。今回は、このムエタイ王座防衛戦の挑戦者に、かつてマーレイ選手が判定負けを喫しているジョアンナ・マッキーチャン選手を迎え、リマッチに勝利するとともに同王座の初防衛に成功しました。

 マーレイ選手は今後はさらにスーパーフライ級(51.9-53.2kg)のベルトを穫って三階級王者となることを目標にしているそうです。

関連記事 セリン・マーレイ vs ミッシェル・プレストンISKA世界タイトルマッチ 結果

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 13:45│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2011.1〜3 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔