2011年02月11日

フェニックスバトルで注目のリマッチ×2 宮尾綾香 vs 伊藤まみII、斉藤ちなつ vs 久保真由美II 予定 ボクシング女子

boxing

2011年4月21日(木) 東京 後楽園ホール
第36回フェニックスバトル

スーパーバンタム級 4回戦
東郷理代(山木)
VS
三好喜美佳(川崎新田)

47kg契約 4回戦
宮尾綾香(大橋)
VS
伊藤まみ(イマオカ)

ミニフライ級 4回戦
斉藤ちなつ(大橋)
VS
久保真由美(KG大和)

 4月のフェニックスバトルでは必見のリマッチが二つおこなわれます。

miyao_vs_ito

 ひとつは2年ぶりの対戦となる宮尾綾香 vs 伊藤まみII。2009年春の第1戦は、技巧派ボクサー宮尾選手と強気のファイター伊藤選手の好対照の激突が非常にスリリングな面白い好ファイトでした。あれから両者ともにボクシングの幅を広げ、充実した試合を重ねていますので、前回以上の名勝負となる期待は大きいでしょう。

斉藤ちなつvs久保真由美

 もうひとつはミニフライ級の新人斎藤ちなつ選手が12月のデビュー戦に続いて久保真由美選手とまたもや激突です。前回の対戦では3−0で斉藤選手が勝利をおさめていますし、また、この階級は比較的層が厚くてデビュー2戦めぐらいではまだ対戦相手に困るということもないので、同じ選手との2連戦とは考えもしませんでした。

 前回は斉藤選手が勝利していますが、判定については色んな意見もありましたので速攻でリマッチとなったのでしょうが、この試合を組んだ大橋ジムと斉藤選手の自信と勇気には驚き。「よし、キッチリ結果見せてやろう、戦ってやろう」という姿勢はカッコイイのひとことです。

 パワーがあって基礎もしっかりしている斉藤選手と試合運びがうまくて自由なボクシングの久保選手。今度は誰の目にも明らかに決着がつくのか、あるいは再びきわどい攻防となるのか。この対戦も非常にたのしみです。

宮尾綾香 みやおあやか(大橋)16戦9勝5敗2分
伊藤まみ いとうまみ(イマオカ)13戦8勝4敗1分4KO
斎藤ちなつ さいとうちなつ(大橋)1戦1勝
久保真由美 くぼまゆみ(KG大和)12戦2勝9敗1分
東郷理代 とうごうりよ(山木) 8戦5勝2敗1分5KO
三好喜美佳 みよし きみか(川崎新田)7戦3勝3敗1分2KO

(戦績はJBC認可以前からの通算)

*日時 2011年4月21日(木)
*場所 後楽園ホール
*料金 
*問合せ 大橋ジム 045-314-1994

関連記事 フェニックスバトル 宮尾綾香 vs 伊藤まみ 詳細

関連記事 斎藤ちなつ vs 久保真由美 詳細 GLegend3

関連記事 東郷理代 vs 三好喜美佳 II 詳細

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 12:30│Comments(0)ボクシングの試合:2011.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔