2011年01月20日

IFBAストロー級タイトルマッチ パク・ジヒョン vs クリスティーナ・ベリンスキー 予定 女子ボクシング

boxing

2011年3月19日(土)韓国 仁川(インチョン)

この試合は5月1日に延期になりました。

IFBAストロー級タイトルマッチ 10回戦
王者 パク・ジヒョン(韓国)
VS
挑戦者 クリスティーナ・ベリンスキー(ハンガリー)

 韓国女子ボクシングの技巧派パク・ジヒョン選手が、自身の持つIFBAストロー級タイトルの防衛戦で、ハンガリーのクリスティーナ・ベリンスキー選手と戦うことが決定しました。
クリスティーナ・ベリンスキー選手

 ベリンスキー選手はWIBFとGBUの同階級のベルトを持っているはずですが、今度の試合には現在のところパク・ジヒョン選手のベルトだけがかけられる予定。なお、この試合の結果にかかわらず、ふたりは今年の初夏にリマッチをおこなう二連戦契約になっているとのこと。なかなか面白いですね。

 ベリンスキー選手は過去に6回の世界戦勝利の実績がありますが、池山直選手(中外)とホリー・ダナウェイ選手(アメリカ)には判定負け。一方、パク・ジヒョン選手は苦戦しながらも池山選手とダナウェイ選手に判定勝ちの戦績を残しています。

 というわけで、戦績的にはパク・ジヒョン選手が一歩リードの形ではありますが、実際的には池山、ダナウェイ、パク・ジヒョン、ベリンスキーの4選手は横一線で並んでいると言ってもいいぐらいの実力関係だと思いますので、この4人の試合ならどの組み合わせでもいい試合になることでしょう。

 特に、ベリンスキー選手からダウンを奪っている池山選手がダナウェイ選手と戦う試合がマッチアップされればいいなあと思います...。

IFBAストロー級王者
パク・ジヒョン(韓国) 14戦12勝2敗4KO

WIBF/GBUミニマム級王者
クリスティーナ・ベリンスキー(ハンガリー)33戦25勝6敗2分9KO

前回記事 池山直がストロー級王者パク・ジヒョンと世界戦 予定

関連記事 IFBAストロー級タイトルマッチ パク・ジヒョン vs スザンナ・ワーナー

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 23:45│Comments(0)ボクシングの試合:2011.1〜3 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔