2011年01月15日

銃撃されたクリスティー・マーティンが3月にリングに復帰 女子ボクシング

boxing

クリスティー・マーティン2011年3月12日(土)アメリカ ネバダ州ラスベガス

*この試合は中止になりました。


スーパーウェルター級 6回戦
クリスティー・マーティン(アメリカ)
VS
ダコタ・ストーン(アメリカ)

 昨年11月にボクシングトレーナーである夫にナイフで刺され、さらに拳銃で撃たれて病院に収容されていた現WBCスーパーウェルター級王者クリスティー・マーティン選手が、その後、順調に回復して今年3月には試合に出る予定であることが明らかになりました。

 胸や背中など数カ所にナイフの刺し傷、さらに左足を撃たれるというとんでもない事件にあいながら、すでにジムでのトレーニングも再開しているとのことで、マーティン選手の回復力には驚かされます。しかし、あと二ヶ月で実戦に支障がないくらいまでコンディションを仕上げるのは大変なことでしょうね...。

 この事件の前には、マーティン選手は現在の49の勝ち星を50以上にしてから引退すると発言していましたが、夫に大ケガを負わされるという試練に直面した彼女は逆にボクシングへの意欲をかき立てられたらしく大プロモーターのボブ・アラム氏との契約にもサインしたそうで、引退はもう少し先延ばしになる模様です。

 復帰戦の対戦相手は前回のタイトルマッチでも戦ったダコタ・ストーン選手。試合会場は彼女にとって久々の大会場であるラスベガスのMGMホテル。

クリスティー・マーティン(アメリカ)57戦49勝5敗31KO

ダコタ・ストーン(アメリカ)22戦9勝8敗5KO

関連記事 クリスティー・マーティンとホリー・ホルム

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 21:15│Comments(0)ボクシングの試合:2011.1〜3 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔