2011年01月06日

WBC 2011年1月ランキング 女子ボクシング

boxing

WBC

 WBCさんの最新ランキングをご紹介します。WBCさんのウェブサイトに不具合があってランキングが読めませんのでWOMENBOXING.COMさんを参照しました(その後WBCさんのウェブサイトは復旧)。WOMENBOXING.COMさんによれば、これは2011年1月ランキングと呼ばれているようで、2010年12月のランキングはブランク扱いのようです。

WBC 2011年1月ランキング
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
アトム級(46.26kg)
 ★ チャンピオン 小関桃(青木)
 1 パク・ジヒョン(韓国)
 2 クリスティーナ・ベリンスキー(ハンガリー)↑1
 3 アマラー・ゴーギアットジム(タイ)↓1
 4 スザンナ・ワーナー(イギリス)
 5 ジョディ・エスキベル(アメリカ)↑1
 6 ブアリムブン・ゴーギアットジム(タイ)↑4
 7 池山直(中外)
 8 秋田屋まさえ(ワイルドビート)
 9 グレチェン・アバニール(フィリピン)
10 安藤麻里(フュチュール)

11 宮尾綾香(大橋)
15 花形冴美(花形)
16 小林悠梨(グリーンツダ)
17 越石優(山神)↓3
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミニフライ(ストロー)級(47.62kg)
 ★ チャンピオン アナベル・オーティス(メキシコ)
 1 ノンムアイ・ゴーギアットジム(タイ)*シルバーベルト
 2 リア・ラムナリン(トリニダード・トバゴ)
 3 多田悦子(フュチュール)
 4 藤岡奈穂子(竹原&畑山)
 5 イベス・サモラ・シルバ(メキシコ)
 6 カリーナ・モレノ(アメリカ)
 7 ホリー・ダナウェイ(アメリカ)
 8 ティーラポーン・パンニミット(タイ)↑2
 9 キム・ダンビ(韓国)
10 アナ・フェルナンデス(ベネズエラ)↑1

23 伊藤まみ(イマオカ)↓1
24 小田美佳(宮田)↑1
25 黒木優子(関)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライトフライ級(48.99kg)
 ★ チャンピオン 富樫直美(ワタナベ)
 1 エスメラルダ・モレノ(メキシコ)
 2 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
 3 イルマ・サンチェス(メキシコ)*シルバーベルト
 4 キム・ジュヒ(韓国)
 5 アジイェ・オズレム・サーヒン(ドイツ)
 6 ステファニー・ダブス(アメリカ)
 7 マリア・ロサ・タブッソ(イタリア)
 8 シャンテル・コルドバ(アメリカ)
 9 ジェシカ・チャベス(メキシコ)
10 メリッサ・マクモロー(アメリカ)

15 柴田直子(ワールドスポーツ)MF14→LF15
16 江畑佳代子(ワタナベ)SF14→LF16
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
フライ級(50.80kg)
 ★ チャンピオン シモーナ・ガラッシ(イタリア)
 ★ 暫定チャンピオン マリアナ・フアレス(メキシコ)
 1 スージー・ケンティキアン(ドイツ)
 2 ナディア・ラオウイ(ドイツ)
 3 四ヶ所麻美(フラッシュ赤羽)
 4 真道ゴー(クラトキ)
 5 アーリー・ムチーノ(メキシコ)
 6 ユリア・サーヒン(ドイツ)
 7 アイリーン・ミヨコ・オルシェウスキー(アメリカ)
 8 ディアナ・ゴンサレス(メキシコ)
 9 アジーザ・オウバイタ(フランス)
10 マルネーレ・ベラーノ(フィリピン)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパーフライ級(52.16kg)
 ★ チャンピオン アナ・マリア・トレス(メキシコ)
 1 山口直子(白井・具志堅)
 2 エヴァ・ナイト(アメリカ)
 3 ナディア・オクミー(フランス)
 4 ロシレーテ・ドス・サントス(ブラジル)
 5 カロリーナ・マルセラ・グティエレス・ガイテ(アルゼンチン)
 6 天海ツナミ(山木)
 7 マグダレナ・ダーレン(ポーランド)
 8 アリシア・グラフ(ドイツ)
 9 テリー・リン・クルーズ(アメリカ)
10 カロリーナ・ドゥエル(アルゼンチン)SB11→SF10

17 藤本りえ(協栄)↓1
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
バンタム級(53.52kg)
 ★ チャンピオン ウサナコーン・ゴーギアットジム(タイ)
 1 カリーシャ・ウェスト(アメリカ)↑1
 2 アニタ・クリステンセン(デンマーク)↑1
 3 ハガ・シュムレフェルドゥ・ファイネル(イスラエル)↑1
 4 スリーナ・ムニョス(メキシコ)↑1
 5 スージー・ラマダン(オーストラリア)↑1
 6 エマニュエラ・パンターニ(イタリア)↓5
 7 ションデル・アルフレド(トリニダード・トバゴ)
 8 ガリーナ・コレヴァ・イヴァノヴァ(ブルガリア)
 9 ジョハナ・メンデス(アメリカ)
10 ソラヤ・サンチェス(スペイン)↑1

20 石川範子(イマオカ)
24 カイ・ジョンソン(竹原&畑山)↓1
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・バンタム級(55.34kg)
 ★ チャンピオン 空位
 ★ 暫定チャンピオン ジャッキー・ナヴァ(メキシコ)
 ★ 名誉チャンピオン マルセラ・アクーニャ(アルゼンチン)
 1 アリシア・アシュレイ(アメリカ)
 2 リサ・ブラウン(カナダ)
 3 エイダ・ベレス(プエルトリコ/アメリカ)
 4 アナ・フラトン(フィリピン/アメリカ)
 5 アレハンドラ・オリベラス(アルゼンチン)SFe7→SB5
 6 ジェシカ・パトリシア・マルコス(アルゼンチン)↑1
 7 シャンテル・マルチネス(パナマ)↓1
 8 ジェナ・シヴァー(アメリカ)Fe8→SB8 9 オグレイディス・スアレス(ベネズエラ)↑1
10 メリンダ・クーパー(アメリカ)↓3

マルセラ・アクーニャ選手(アルゼンチン)が正規王座を返上し、名誉チャンピオン扱いとなりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
フェザー級(57.15kg)
 ★ チャンピオン ジーニー・ガーサイド(カナダ)
 ★ 名誉チャンピオン シャロン・アニオス(オーストラリア)
 1 イナ・メンツァー(ドイツ)
 2 チェ・ヒョンミ(韓国)
 3 クラウディア・アンドレア・ロペス(アルゼンチン)
 4 エリナ・ティスン(ドイツ)
 5 モーリーン・シェイ(アメリカ)
 6 サンディ・ツァゴーリス(カナダ)
 7 ジェリー・サイツ(アメリカ↑2
 8 ウナーティ・メキニ(南アフリカ)↑2
 9 アマンダ・セラノ(アメリカ)↑2
10 ダイアナ・サンタナ(ドミニカ共和国)↑4

13 天空ツバサ(山木)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパーフェザー級(58.97kg)
 ★ チャンピオン フリーダ・ウォルバーグ(スウェーデン)↑9
 1 リンゼイ・ガーバット(カナダ)
 2 オリビア・ペレイラ・ゲルーラ(カナダ)↓2
 3 ジェリーナ・マジョナビッチ(カナダ)
 4 ラモーナ・キューネ(ドイツ)↑1
 5 ジェニファー・バーバー(アメリカ)Fe7→SFe5
 6 キナ・マルパルティーダ(ペルー)↓2
 7 キム・ヒョミン(韓国)↓1
 8 ミリアム・チョマス(フランス)↑2
 9 ウ・ジヘ(韓国)↓1
10 ロンダ・ルナ(アメリカ)↑1

前回2位のジェシカ・ラコッチー選手(カナダ)がランク外になりました。総合格闘技に出場した際に禁止薬物テストで陽性と判定され、その試合の勝ち星剥奪および出場停止処分を受けたことが原因と思われます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライト級(61.23kg)
 ★ チャンピオン アン・マリー・サクラート(アメリカ)
 ★ 暫定チャンピオン エリカ・アナベラ・ファリアス(アルゼンチン)
 1 レイラ・マッカーター(アメリカ)
 2 ローラ・エル・ハラビ(ドイツ)
 3 メリッサ・ヘルナンデス(プエルトリコ)
 4 チベール・ホールバック(アメリカ)SL4→L4
 5 グロリア・ラミレス(アメリカ)↓1
 6 風神ライカ(竹原&畑山)↓1
 7 チカ・ナカムラ(アメリカ/日本)↓1
 8 エリン・マクゴーワン(オーストラリア)↓1
 9 ブルック・ミルブルック(アメリカ)↓1
10 アヤナ・ペルティア(カナダ)↓1

14 水谷智佳(宮田)SFe15→L14
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ライト級(63.50kg)
 ★ チャンピオン モニカ・シルビナ・アコスタ(アルゼンチン)
 1 ホリー・ホルム(アメリカ)
 2 ミリアム・ラマール(フランス)
 3 レリー・ルズ・フローレス(コロンビア)
 4 ジェイミー・クランピット(カナダ)↑1
 5 クリス・ナムース(ウルグアイ)↑1
 6 エスター・フィリ(ザンビア)↑1
 7 メアリー・ミギー(アメリカ)↑1
 8 フェルナンダ・アレグレ(アルゼンチン)↑7
 9 キンバリー・コナー(アメリカ)
10 ルチア・モレッリ(イタリア)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ウェルター級(66.68kg)
 ★ チャンピオン セシリア・ブレークフス(ノルウェー)
 1 アン・ソフィー・マティス(フランス)
 2 ジル・エメリー(アメリカ)↑6
 3 ダニエラ・スミス(ニュージーランド)
 4 ヴィニ・スコフガート(デンマーク)↓3
 5 ジェシカ・バログン(ドイツ)
 6 ノニ・テンゲ(南アフリカ)
 7 モリー・マッコーネル(アメリカ)↓3
 8 アデリタ・イライザリ(アメリカ)↓6
 9 ミカエラ・ローレン(スウェーデン)↓2
10 ジェニファー・レツケ(ドイツ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ウェルター級(69.85kg)
 ★ チャンピオン クリスティ・マーチン(アメリカ)
 ★ 永久チャンピオン ジゼル・サランディ(トリニダード・トバゴ)
 1 アンナ・ガブリエル(コスタリカ)
 2 マリア・リンドバーグ(スウェーデン)
 3 アンナ・イングマン(スウェーデン)
 4 ダコタ・ストーン(アメリカ)
 5 アキマ・ストックス(アメリカ)
 6 オリビア・フォンセカ(アメリカ)↑1
 7 イボンヌ・ライス(アメリカ)↑1
 8 クーレイ・クピヘア(アメリカ)↑1
 9 メンデッサ・モーゼス(ガイアナ)↑1
10 レイチェル・クラーク(アメリカ)↑2
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミドル級(72.57kg)
 ★ チャンピオン 空位
 1 クリスティーナ・ハマー(ドイツ)↑1
 2 王亚男[ワン・ヤーナン](中国)↓2
 3 ダイアナ・キス(ハンガリー)
 4 コンエスティナ・アチェイン(ケニア)↓3
 5 トリー・ネルソン(アメリカ)SW11→M5
 6 テレサ・ペロッツィ(バミューダ)↓2
 7 シェリー・セイヴァート(アメリカ)↓2
 8 チャリティ・ムカミ(ケニア)↓2
 9 エイプリル・ワード(アメリカ)↓2
10 エリアナ・マリア・レンチーナ(アルゼンチン)↓2

王亚男[ワン・ヤーナン]選手(中国)の王座は剥奪となりました(前回の防衛戦から1年経過)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ミドル級(76.20kg)
 ★ チャンピオン 空位
 ★ 名誉チャンピオン レイラ・アリ(アメリカ)
 1 イヴァ・ウェストン(トリニダード・トバゴ)
 2 ラウラ・ラムジー(アメリカ)
 3 ヴァション・リビン(アメリカ)
 4 ピア・ポーター(ドイツ)
 5 バーバラ・コチシュ(ハンガリー)

ナターシャ・ラゴシーナ選手(ドイツ/ロシア)の王座は剥奪となりました(前回の防衛戦から1年経過)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヘビー級(76.20kg+)
 ★ チャンピオン 空位
 1 ジータ・ザティコ(ハンガリー)
 2 グウェンドリン・オニール(ガイアナ)
 3 カーレッテ・ イーエル(アメリカ)
 4 ベロニカ・ブラックマン(ガイアナ)
 5 パメラ・ロンドン(ガイアナ)
 6 ソーニャ・ラモナキス(アメリカ)
 7 シャロン・ワード(ガイアナ)↓1
 8 デビー・タイソン(ガイアナ)↓1
 9 イザベラ・トロク(ハンガリー)↓1
10 ボニー・マン(アメリカ)↓1
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 23:45│Comments(0)ランキング │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔