2010年12月25日

アイリーン・ミヨコ・オルシャウスキーが世界タイトル防衛 女子ボクシング

boxing

2010年12月17日(金)アメリカ フロリダ州マイアミ
DON KING PRODUCTIONS “A TRIBUTE TO FREEDOM”

WIBA/GBUフライ級タイトルマッチ 8回戦
アイリーン・ミヨコ・オルシャウスキー(アメリカ)
判定3−0
×アナスタシア・トクタロヴァ(ロシア)
ユナニマスデシジョンでアイリーン・ミヨコ・オルシャウスキー選手の勝利。
(80−72、80−72、80−72)

 しばらく活動にブランクがあったWIBA世界王者のアイリーン・ミヨコ・オルシャウスキー選手(42才)が先週ひさびさのタイトル防衛戦をおこない無事にベルトを守りました。

 挑戦者は以前スージー・ケンティキアン選手(ドイツ)に挑戦して善戦したアナスタシア・トクタロヴァ選手でしたが、オルシャウスキー選手はこの強い相手をすべてのラウンドで10−9に押さえ込んでの完勝。アイリーン・ミヨコ健在をアピールしました(この試合は8回戦でおこなわれました)。
大会を伝える海外のサイト 一番下の写真の向かって右からオルシャウスキー選手、ドン・キング氏、トクタロヴァ選手、WIBAウィソー会長

 この試合を含む2人の戦績は以下のようになります。
アイリーン・ミヨコ・オルシャウスキー(アメリカ)11戦7勝2敗2分
アナスタシア・トクタロヴァ(ロシア)24戦13勝11敗2KO

関連記事 アイリーン・ミヨコ・オルシャウスキーが今月2年ぶりのカムバックを予定

関連記事 アイリーン・ミヨコ・オルシャウスキー カムバック戦を勝利

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 01:00│Comments(0)ボクシングの試合:2010.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔