2010年12月23日

氷室笑香 vs 千葉とも子 詳細 GLegend3  女子ボクシング

 Boxing

2010年12月15日(水) 後楽園ホール
GLegend 3

52kg契約 4回戦
氷室笑香(レパード玉熊)赤
VS
千葉とも子(ワールドスポーツ)青

氷室笑香 vs 千葉とも子
 1回 両者、足を使ってリングを回りながらにらみ合いが続きますが、1分ほどで突然打ち合いが始まります。

氷室笑香 vs 千葉とも子
 近距離で足を止めたふたりが防御そっちのけでストレート系の殴り合い。デビュー戦どうしの気合い比べという感じでしょうか。

氷室笑香 vs 千葉とも子
 2回 千葉選手が追いながらワンツー、氷室選手が打ち返しながらバックステップでリングを回る展開。氷室選手はタイミング良くアッパーを当てるなどいい場面もありますが、体に軸を作らないでクネクネした構えをとっているため上体のムーブがバラバラでパンチが流れて威力を感じません。千葉選手が氷室選手を何度かコーナーに詰めて優勢。

氷室笑香 vs 千葉とも子
 3回 アップライトに構えてガードを高く保ちながらまっすぐ打ってくる千葉選手と、低ガードでほんのちょっとだけ酔拳チックな姿勢を定めないスタイルの氷室選手。ラウンドの前半に千葉選手、後半に氷室選手がそれぞれストレートをきめどちらとも言えないラウンド。

氷室笑香 vs 千葉とも子
 4回 この回は氷室選手がクネクネした動きをやめガードを固めてかっちりしたフォームで積極的に打って出ます。パンチも流れなくなりぐっとボクシングが安定。最初からこれをやっていれば...。

氷室笑香 vs 千葉とも子
 両者とも高いガードからワンツーを出し合うラウンドとなり差がつきません。

氷室笑香 vs 千葉とも子
 判定は三者が支持した千葉とも子選手の勝利でした。

52kg契約 4回戦
×氷室笑香(レパード玉熊)
判定0−3
○千葉とも子(ワールドスポーツ)
ユナニマスデシジョンで千葉とも子選手の勝利。
(38−39、37−39、37−39)

 上記の結果により各選手の戦績は以下のようになります。
千葉とも子 ちばともこ(ワールドスポーツ)1戦1勝
氷室笑香 ひむろえみか(レパード玉熊)1戦1敗

関連記事 GLegend3 結果 藤岡奈穂子 vs 柴田直子、宮尾綾香 vs 小林悠梨、石川範子 vs カイ・ジョンソン ほか

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 01:30│Comments(0)ボクシングの試合:2010.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔