2010年12月08日

四ヶ所麻美 OPBF東洋太平洋フライ級防衛戦 結果 女子ボクシング

boxing

2010年12月8日(月) 後楽園ホール
オーバーヒートボクサーズナイトNo.54

OPBF東洋太平洋フライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 四ヶ所麻美(フラッシュ赤羽)
TKO 9回
×挑戦者 チャン・ユジン(韓国)
レフリーストップにより四ヶ所麻美選手のTKO勝利。

四ヶ所麻美 vs チャン・ユジン

 挑戦者のチャン・ユジン選手は韓国選手にありがちな単なる突進系ではなくて、きちんとジャブを打ち、試合を組み立ててファイトする正統派。パワーはいまいちながら体格には恵まれ侮れない選手。四ヶ所選手はこの挑戦者を相手に冷静かつアグレッシブに戦い、レフリーストップを呼び込みました。

*後日詳細をアップします。

 本日の結果により両選手の戦績は以下のようになりました。
四ヶ所麻美(フラッシュ赤羽) 6戦5勝1敗3KO
チャン・ユジン(韓国) 6戦3勝3敗

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 22:15│Comments(2)ボクシングの試合:2010.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by H・F   2010年12月09日 05:04
次戦は関西の強者真道選手と指名試合ですね。真道選手、デビュー戦こそ黒星でしたが、その後は連勝街道ばく進中。しかも高いKO率。これは見ものですね。
2. Posted by queensofthering   2010年12月09日 11:34
うーん、それは楽しみです。真道選手は秋田屋選手への判定以外は無敗ですからね。

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔