2010年12月06日

片岡さま 拳論のみなさまへ

 片岡さま 拳論のみなさまこんにちは。

 拳論さんに意図的に当方の記事を改ざんした文章が投稿されたためにちょっと誤解があるようなので説明いたします。

 まず、女子がなぜ未放送なのかという議論はわたしたちはしていません。
男子の日本タイトルと東洋タイトルは放送されるけれども女子の世界戦は二つとも放送されないらしいということを書いたうえで、これは「事実として正面から受け止めるしかない」ので、このような現状を変えるには「良い試合をたくさん見せること」というのが当方の文章の要旨です。

 拳論さんへの投稿ではカギ括弧の部分がカットされていて違う意味に読めるように誘導されています。

この試合に関するうちの記事はこちら。
http://qr.livedoor.biz/archives/51081588.html

http://qr.livedoor.biz/archives/51094904.html

http://qr.livedoor.biz/archives/51103165.html

「このブログはなに?よくある質問」http://qr.livedoor.biz/archives/51014937.html

「甘い声には耳を貸さない」http://qr.livedoor.biz/archives/50606030.html

 以上の記事にクイーン・オブ・ザ・リングの見解や価値観の一端が表れていると思いますのでお時間がある方はご笑覧ください。

 男女差別とか女子だから可哀想などという主張は当方には一切ありません。むしろその反対の立場にいます。女子選手であれ男子選手であれほしいものがあるなら自分で勝ち取るしかないのが競技スポーツですし、そのために努力している選手たちに感動し応援したいと思っているのが私たちです。

 今日は試合を楽しみましょう。

*追記 いつものパソコンからは拳論さんに書けない状態なのでネットカフェから投稿しようとしましたが、3カ所でトライしていずれも書き込み不可という状態。時間もありませんので、仮に当方にアップします。

 国内で女子の大きな試合があるといつも同じ人が同じようなことを繰り返すので放置の予定でしたが、誤解が大きいようなので書かざるを得ませんでした。

queensofthering at 15:45│Comments(4)お知らせ │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by non   2010年12月07日 10:31
いつも拝見させていただいています。
女子ボクシングを取り上げている数少ないサイト(これは女子ボクシングに失礼か・・)
なので楽しく拝見させていただいております。

この度の件は、先にこちらの記事を読ませていただいておりましたので拳論の書き込みには???でした。
思えば最初にこのサイトを知ったのも拳論での悪口の書き込みからこのサイトに来て観て全く拳論に書かれていたこととは違うことに驚いた記憶があります。
ネット上の悪意、誤解、先入観は匿名なだけに本質が見えにくくストレスも多いと思いますが、これからも女子格闘技の情報発信一ボクシングファンとして楽しみにしています。
がんばってください。
2. Posted by 1/1   2010年12月07日 17:55
変なことかかれても関係ない がんばれ
3. Posted by マッスル   2010年12月07日 20:43
いかんせん選手の層が薄い日本の女子ボクシングですが、このサイトの記述は正論であり率直さに敬意すら抱いています。日本の女子ボクを発展させて世界レベルに持っていくには、このサイトの提案をJBC関係者が真摯に受け止めて、旧態を排して改革していくのが最善だと、納得しています。鳴り物入りで格下選手を相手に何度勝利しても、日本の女子ボク界の質の向上には繋がりません。世界に通用する選手を輩出する為にも、多くの改革が必要だと思います。勇気ある記載を期待しています!
4. Posted by queensofthering   2010年12月07日 21:38
コメント、メール、ひとことメッセージをくださったみなさん、ありがとうございます。
気にかけてくださって恐縮です。
キックやボクシングのこと、思ってることなんかをちょろちょろ書いていきますのでこれからもよろしくお願いします。

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔