2010年12月01日

北欧のニュースター エヴァ・ヴァルストローム スーパーシックスのアンダーカードをつとめる 女子ボクシング

boxing

2010年11月27日(土)フィンランド ヘルシンキ
SUPER BOXING NIGHT

スーパーフェザー級 6回戦
エヴァ・ヴァルストローム(フィンランド)
判定3−0
×ナセラ・バグダード(フランス)
エヴァ・ヴァルストローム選手が判定で勝利。
(60−54、59−55、60−54)

 最近、三団体統一王者セシリア・ブレクフス選手(ノルウェー)やWBCスーパーフェザー級の新王者フリーダ・ウォルバーグ選手(スウェーデン)など、ニュースが多い北欧の女子ボクシング界ですが、本日ご紹介するエヴァ・ヴァルストローム選手も北欧フィンランドの人です。

 エヴァ・ヴァルストローム選手は豊富なアマチュアキャリアを持ち、アマチュアボクシング界のトップスターケイティー・テイラー選手(アイルランド)とは何度も大会の決勝や準決勝で対戦するライバル関係でしたが、今年29才でプロに転向して現在までのところ4戦4勝2KO。

エヴァ・ヴァルストローム(黒のトランクス) VS イリーナ・ボルデア(赤のトランクス)

 今回の試合はフィンランドでおこなわれたスーパーシックスのアンダーカードでしたが、なにしろビッグマッチがいくつもある中の6回戦ということでテレビ放映はなかったようです。というわけで今回の試合の動画はありませんので今年3月におこなわれたヴァルストローム選手のデビュー戦のハイライトを貼っておきました。

 この試合のノーカット版はこちらから見られます。これがプロデビューではありますが、アマチュアの頃からテレビ番組などで顔を知られている人気選手なので会場の反応がすごいですね。今後の活躍が期待出来るニュースターのひとりでしょう。

 2011年は北欧女子ボクシング要注目の年となりそうです。

エヴァ・ヴァルストローム(フィンランド)4戦4勝2KO
ナセラ・バグダード(フランス)3戦1勝2敗

関連記事 第6回世界女子ボクシング決勝戦結果 と 女子アマチュアボクシングの「今」

関連記事 これから注目の5人の海外女子ボクサー

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 11:15│Comments(0)ボクシングの試合:2010.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔