2010年11月27日

WBC王者 クリスティー・マーティン 病院で回復中 女子ボクシング

boxing

クリスティー・マーティン 自宅で夫からの暴力を受けて入院中の現WBCスーパーウェルター級王者クリスティー・マーティン選手は、胸(背中?)をナイフで刺され、左足を銃で撃たれていますが、現在病院で回復の途上とのこと。

 殺人未遂の犯人となった夫を警察はいまだに発見しておらず、事件の詳細はわかりません。

 クリスティー・マーティン選手はマイク・タイソン選手の全盛期に彼のアンダーカードをつとめた選手で、女子プロボクシングの最初の大スターです。

 追記 逃走中だった犯人は11月30日に逮捕されました。マーティン選手のは現在病院で回復に向かっています。

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 11:45│Comments(0) このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔