2010年11月25日

WBCフライ級正規/暫定王座統一戦ドタキャン シモーナ・ガラッシ VS マリアナ・フアレス 中止 暫定王座防衛戦に変更 女子ボクシング

boxing

マリアナ・ファレス2010年11月20日(土)メキシコ

WBCフライ級正規/暫定王座統一戦 10回戦
正規王者 シモーナ・ガラッシ(イタリア)
中止
暫定王者 マリアナ・フアレス(メキシコ)

WBCフライ級暫定王座タイトルマッチ 10回戦
○暫定王者 マリアナ・フアレス(メキシコ)
KO 8回
×挑戦者 マリベール・ラミレス(メキシコ)

 メキシコでおこなわれる予定だったWBC女子フライ級正規/暫定王座統一戦は理由は分かりませんがキャンセルになり、代わりにマリアナ・フアレス選手が持つ暫定王座の防衛戦がおこなわれました。

 マリアナ・フアレス選手はKOで勝利し、暫定王座の6回めの防衛に成功。

 いまのところシモーナ・ガラッシ選手の正規王座は剥奪されていないようですが、今回のキャンセル騒ぎをWBC本部がどのように判断するか、成り行きを注目したいと思います。

 暫定王座の防衛6回なんていう記録はWBC本部の運営能力の無さを証明しているようなもの。早急に王座を一本化してもらいたいものです。

 今回の試合の結果、両選手の戦績は以下のようになりました。
マリアナ・フアレス(メキシコ)35戦27勝5敗3分13KO
マリベール・ラミレス(メキシコ)7戦4勝2敗1分2KO

前回記事 WBCフライ級正規/暫定王座統一戦 シモーナ・ガラッシ VS マリアナ・フアレス 決定

関連記事 WBCスーパーフライ級タイトル戦 アナ・マリア・トレス VS ホリー・ダナウェイ まもなくゴング

関連記事 決定 ジャッキー・ナヴァ VS ジェニファー・サリナス WBCスーパーバンタム級暫定タイトルマッチ

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 23:00│Comments(0)ボクシングの試合:2010.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔