2010年11月14日

第16回アジア大会 女子ボクシング

boxing


AsianGames2010年11月21日(日)〜26日(金) 中国 広州
第16回アジア大会 2010 Asian Games

 アジアオリンピック評議会が主催するスポーツイベント『第16回アジア大会 2010 Asian Games 』が12日からスタートしました。

 今回から競技種目に採用された女子ボクシングは21日(日)〜26日までのスケジュールでおこなわれ、アジア各国から参加する35人の選手が三階級に分かれて競います。

 日本からは48−51kg級に新本亜也選手、57−60kg級に釘宮智子選手が出場します(69−75kg級は不参加)。

 ご存知の通り、アジアのアマチュア女子ボクシングのレベルは非常に高く、アジア大会と言っても頂点は世界大会と同じくらいに高いところにあります。

 新本亜也選手が参加する48−51kg級は14人で争われますが、その中にはメアリー・コム選手(48kg級・インド)、とレン・ツァンツァン選手(49−51kg級・中国)という今年の世界大会の優勝者が二人も含まれています。

 釘宮智子選手が参加する57−60kg級の14人の中にも世界王者のユン・クムジュ選手(55−57kg級・北朝鮮)、と銀メダルのダン・チェン選手(58−60kg級・中国)がいます。

 強敵ばかりの大会ですが、その中を勝ち抜いてこそ日本の女子ボクシングの未来が見えてきます。がんばれ、新本亜也選手!釘宮智子選手!

関連記事 第6回世界女子ボクシング決勝戦結果 と 女子アマチュアボクシングの「今」

関連記事 第5回女子ボクシング世界選手権大会決勝 結果

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 00:00│Comments(0) このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔