2010年12月16日

山口直子世界タイトルに挑戦  1月22日 メキシコに殴り込み決定 WBC世界戦 女子ボクシング

 Boxing

2011年1月22日(土) メキシコ ネツァワルコヨトル市

WBCスーパーフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者アナ・マリア・トレス(メキシコ)
VS
挑戦者山口直子(白井・具志堅)

 昨日の後楽園ホールに挨拶に訪れた東洋太平洋スーパーフライ級王者の山口直子選手はリング上で「来年1月22日にメキシコで試合をすることになりました」と世界挑戦を正式に発表しました。

山口直子選手

 7連続防衛中のエストレージャ(スター選手)アナ・マリア・トレス選手は、パワーとハートの強さ、試合運びの巧みさで現在の女子ボクシングを代表する名選手ですが、山口選手も日本が誇る世界トップクラスの実力者。ふたりともファイタータイプであり、パワーパンチが飛び交うスリリングな試合が予想されます。

 小細工無しの実力勝負を好む王者トレス選手と山口選手のボクシングスタイルはよくかみ合うと思われますが、破壊力は互角でもハンドスピードとコンビネーション、ショートの技術では山口選手がまさると思いますので、いつもどうりのボクシングを出来れば山口選手が世界のベルトを奪取する可能性は高いと言えるでしょう。

 危険なポイントは大きな人気を持つトレス選手への地元ファンの熱狂的な応援。そして、会場になると思われるネツァワルコヨトル市が標高2,200メートルで、酸素が平地の65パーセント(!)であること。あの富樫直美選手が9月の防衛戦で「1ラウンドで息があがった」と語ったグアダラハラよりもさらに600メートルも高地なのです...。

 しかしその障壁をクリアして山口選手が栄冠を勝ち取ることを心から願います。山口直子がんばれ!

WBCスーパーフライ級王者
アナ・マリア・トレス 27戦22勝3敗2分13KO

WBCスーパーフライ級1位
OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者
山口直子 やまぐちなおこ 19戦14勝2敗3分12KO

(戦績はJBC認定以前からの通算です)

関連記事 菊地 & 山口 ダブルタイトルマッチはダブルKO防衛

関連記事 菊地奈々子 vs ジェレミー・タバスタバス 東洋タイトルマッチ 詳細

関連記事 山口直子 vs ジョミシン・ゴーギアットジム 東洋タイトルマッチ 詳細

関連記事 アナ・マリア・トレス VS ホリー・ダナウェイ WBCスーパーフライ級タイトルマッチ

関連記事 アナ・マリア・トレス VS アリシア・グラフ これが女子ボクシング! メキシコ対ドイツ 王国どうしの激突

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 09:35│Comments(0)ボクシングの試合:2011.1〜3 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔