2010年11月08日

WBF王者ミリアム・ラマール ルチア・モレッリに完勝  女子ボクシング

boxing

2010年11月6日(土)フランス マルセイユ
ABSOLUT BOXE

WBFライトウェルター級タイトルマッチ10回戦
○王者ミリアム・ラマール(フランス)
TKO 6回 0分57秒
×挑戦者ルチア・モレッリ(イタリア)
レフリーストップによりミリアム・ラマール選手のTKO勝利。

フランスのテレビ中継の予告スポット

 WBFライトウェルター級チャンピオンのミリアム・ラマール選手(フランス)が6回TKOで同王座の防衛に成功しました。

 チーフセコンドのルシア・ライカーさんとともに入場した王者ラマール選手は、フットワークと連動した高速のコンビネーションで初回から挑戦者を圧倒。6回には強烈なパンチが連続でヒットして完全に王者ペース。レフリーが止めてTKOとなったということです。

 挑戦者のルチア・モレッリ選手もなかなかいい選手のはずですが、パワー、スピード、テクニックを備えた王者ラマール選手が相手では10ラウンドを耐えることは出来ませんでした。

 この試合を含む両者の戦績は以下のようになります。
ミリアム・ラマール(フランス)21戦18勝3敗10KO
ルチア・モレッリ(イタリア)17戦14勝2敗1無効試合7KO

関連記事 WBFタイトル戦 アン・マリー・サクラートがフランスのミリアム・ラマールに敗れる

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar


queensofthering at 14:00│Comments(0)ボクシングの試合:2010.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔