2010年11月07日

WBAバンタム級 戦わない王者エマニュエラ・パンターニが初の海外遠征 予定 女子ボクシング

boxing

2010年12月10日(金)アルゼンチン

WBAバンタム級タイトルマッチ 10回戦
王者 エマニュエラ・パンターニ(イタリア)
中止
挑戦者 カロリーナ・ドゥエル(アルゼンチン)

追記 エマニュエラ・パンターニ選手はこの試合をおこなわず王座を剥奪されました。

 2008年にタイトルを獲得したあと1回も防衛戦をしていないWBAバンタム級チャンピオンのエマニュエラ・パンターニ選手の実力が試される時が来ました。WBA同級クワリファイド・ボクサー( = ランカー)であるカロリーナ・ドゥエル選手とのタイトルマッチが決定したのです。


挑戦者 カロリーナ・ドゥエル選手

 パンターニ選手は2年間も防衛戦無しで過ごしたわけですが、こういうことがあるとその階級のベルトが死んでしまう(価値を失う)ので、その防止策としてWBAでは防衛期限を9ヶ月ときめています。しかし、決めたとうりに運営できないのがWBAさん(苦笑)。

 今回はいままで一度もイタリアを出たことが無い王者パンターニ選手が南半球のアルゼンチンまで引っ張りだされての初防衛。しかも、試合自体が1年ぶり。海外防衛が出来るほどのコンディションとは思えませんから、王者にとっては絶体絶命の不利。それでもやることになったのは、多分この試合を飲まないとタイトル剥奪、という最後通告があったのでしょうね。

 挑戦者のカロリーナ・ドゥエル選手は今年7月に南アメリカ大陸王者となったばかりで、この試合が初の世界挑戦です。

 先日はエマニュエラ・パンターニ選手と同じイタリア人世界王者のシモーナ・ガラッシ選手も11月20日にメキシコでの防衛戦が発表されたばかり。今月と来月はイタリア女子ボクシング界にとっては試練の2ヶ月となりそうですね。

エマニュエラ・パンターニ(イタリア)10戦10勝2KO
カロリーナ・ドゥエル(アルゼンチン)9戦6勝3敗1KO

関連記事 WBCフライ級正規/暫定王座統一戦 シモーナ・ガラッシ VS マリアナ・フアレス 決定

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 16:00│Comments(0)ボクシングの試合:2010.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔