2010年11月02日

WBC 史上最低のタイトルマッチを認定? 女子ボクシング

boxing

2010年11月9日(火)ベトナム ホーチミン市
BoxRecの記述が変わりました。日時が2010年12月18日(土)に延期となったそうです

結局この試合はおこなわれませんでした

WBCバンタム級タイトルマッチ 10回戦
王者 ウサナコーン・ゴーギアットジム(タイ)
VS 中止
挑戦者 ダン・シャオジュエン(中国)

 世界にはいろんなボクシング団体があって、いろんな世界王座があって、いろんなタイトルマッチがあるわけですが、ここまでひどいタイトルマッチはおそらく今まで無かっただろうと思われるものがまもなくおこなわれます。ウサナコーン・ゴーギアットジム選手のWBCバンタム級タイトル防衛戦です。

 ウサナコーン選手は前回の防衛もどこの誰だかわからない相手と戦っていましたが、今回のマッチメイクはさらにヒドく、プロ経験わずか2戦、未勝利、2年前から試合無し、しかも2年前にウサナコーン選手にKO負けしているという選手(BoxRecの記録)。

 この試合のスケジュールが発表されたときは何かの間違いだろうと思っていましたが、予定まで一週間を切った現在も変更のアナウンスがありませんので、WBCさんはどうやらこの史上最低のタイトルマッチを認定したようです。あきれたもんですね。もう、試合しないでウサナコーン選手の勝ちでいいんじゃないですかね。

ウサナコーン・ゴーギアットジム(タイ)8戦7勝1敗6KO
ダン・シャオジュエン(中国)2戦2敗
(いくらなんでも挑戦者のこの戦績はヒドすぎるので記録漏れがあるかもしれませんが、どこの団体の世界ランクにもこの名前は見当たらず王座挑戦の資格の無い選手です。)

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 20:40│Comments(0)ボクシングの試合:2010.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔