2010年10月07日

北脇絵美 vs 石川範子 詳細 To the Future Vol.07 女子ボクシング

 Boxing

2010年9月24日(金)後楽園ホール
To the Future 〜未来へ〜 Vol.07

バンタム級4回戦
北脇絵美(フュチュール )赤
VS
石川範子(イマオカ)青

北脇絵美 vs石川範子
 1回 赤の北脇選手はベタ足で、ジャブが少なめ。接近してフック系のパンチで攻める選手のようです。

北脇絵美 vs 石川範子
 青の石川選手はいつものように軽いステップからジャブを多用して相手の出方に対応しようというボクシング。

北脇絵美 vs 石川範子
 北脇選手は接近してガンガン打ってきますが、石川選手は左右にかわして余裕のディフェンス。

北脇絵美 vs 石川範子
 反対に石川選手が攻めに回ると北脇選手はガードするか打ち合うかの二つの選択肢しかなく、まだボクシングの引き出しが少ない感じ。

北脇絵美 vs 石川範子
 2回 北脇選手は頭をつけるような超接近から左右の乱打で押していこうとしますが

北脇絵美 vs 石川範子
 ガラ空きのボディーに連続パンチを受けて後退。

北脇絵美 vs 石川範子
 3回 上半身を相手に預けるようにして前進する北脇選手。

 石川選手は左足を軸にして体をかわし、支えを失った北脇選手は宙に泳いでしまいます...

北脇絵美 vs 石川範子
 その瞬間、石川選手の右が顔面直撃。北脇選手ダウン。

北脇絵美 vs 石川範子
 相手に倒れかかるようにズルズルと崩れていく北脇選手。

北脇絵美 vs 石川範子
 カウント8で試合再開。残り時間は1分20秒...ボディ、アッパー、ストレートを受けてピンチの続く北脇選手。

北脇絵美 vs 石川範子
 懸命に打ち返してこのラウンドを生き延びます。

北脇絵美 vs 石川範子
 4回 この回も直線的な動きを石川選手にいなされてチャンスを作れない北脇選手。

北脇絵美 vs 石川範子
 パワーはあってもいわゆる手打ちなので怖さにつながりません。

北脇絵美 vs 石川範子
 石川選手がロープ際に詰めパンチをボディに集めるとマウスピースを吐く北脇選手。ギリギリの戦いです。

石川範子選手
 勝敗は判定に持ち込まれ3−0で石川範子選手が勝利。

 内容的にはポイント以上に石川選手が上回っていた今回の試合ですが、この厳しい経験が北脇選手をもっと大きくしてくれることは確実。選手を育ててくれるのはこういう試合だと思います。

バンタム級4回戦
×北脇絵美(フュチュール )
0−3
○石川範子(イマオカ)
石川範子選手がユナニマスデシジョンで勝利。
(37−39、37−39、37−39)
(北脇絵美選手は3回にダウン1)

 以上により両選手の戦績は次のようになります。
北脇絵美 きたわきえみ(フュチュール)6戦2勝3敗1分1KO
石川範子 いしかわのりこ(イマオカ)7戦5勝1敗1分1KO
(上記戦績はJBC公認以前からの通算)

関連記事 Detonation3 カード変更 ヘザー・オドンネル vs ブロンウィン・ウィリーに

関連記事 Detonation3 ヘザー・オドンネル vs ブロンウィン・ウィリー 結果

関連記事 フュチュール、竹原&畑山 9月24日合同興行決定

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 16:50│Comments(0)ボクシングの試合:2010.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔