2010年09月20日

アステカ姫 ジャッキー・ナヴァ WBCスーパーバンタム級暫定王座防衛の動画 女子ボクシング

boxing

2010年8月21日(土) メキシコ バハ・カルフォルニア

WBCスーパーバンタム級暫定王座防衛戦 10回戦
暫定王者 ジャッキー・ナヴァ(メキシコ)
VS
挑戦者 マリア・ミランダ(コロンビア)


ジャッキー・ナヴァ(青のコスチューム)VSマリア・ミランダ(白のコスチューム)

 今回ご紹介しました動画はちょうど一ヶ月前にメキシコでおこなわれたWBCスーパーバンタム級暫定王座防衛戦のもようです。

 先日、女子ボクシングファン待望のドイツ/メキシコ王者対決を征したアナ・マリア・トレス選手、初来日で存在感を見せたアナベル・オーティス選手とならぶメキシコ女子ボクシング界の実力者がこのジャッキー・ナヴァ選手。

 ナヴァ選手は現在はWBCスーパーバンタム級の暫定王者ですが、正規王者のマルセラ・アクーニャ選手(アルゼンチン)が近日中の引退を発表しているため、その後は正規王者に昇格することが確実と見られています。

 動画は勝負が決まった第4ラウンドのみですのでよく分からないかもしれませんが、ナヴァ選手は技術的に高い丁寧なボクシングをするいい選手です。戦績も現在27戦22勝3敗で、これはアナ・マリア・トレス選手とまったく同じ。

 ここ数年、女子ボクシング王国と言われてきたドイツがイナ・メンツァー選手とアリシア・グラフ選手が続けて黒星を喫し、アルゼンチンの女帝アクーニャ選手が現役を退くとなると、次に女子ボクシングの中心地となるのは豊富なタレントをかかえるこのメキシコかもしれませんね。

WBCスーパーバンタム級暫定王座防衛戦 10回戦
○暫定王者 ジャッキー・ナヴァ(メキシコ)
4回 TKO
×挑戦者 マリア・ミランダ(コロンビア)

 この試合を含む両者の戦績は以下のようになりました。

WBCスーパーバンタム級暫定王者
ジャッキー・ナヴァ(メキシコ) 27戦22勝3敗2分11KO

マリア・ミランダ(コロンビア) 18戦13勝5敗8KO

関連記事 WBC王者 マルセラ・アクーニャ TKOで王座防衛 そして引退を正式表明
関連記事 WBAおよびWBCスーパーバンタム級タイトルマッチ マルセラ・アクーニャVSジャッキー・ナヴァ 結果

banner_02

qbar

queensofthering at 18:15│Comments(0)ボクシングの試合:2010.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔