2010年09月14日

世界女子ボクシング 9月12日(現地時間)の結果 第6回世界女子ボクシング選手権大会

boxing

第6回世界女子ボクシング選手権大会2010年9月12日(木)バルバドス ブリッジタウン
AIBA世界女子ボクシング選手権大会2010

一回戦
57kg級 2分4ラウンド AIBA国際競技会ルール
×釘宮智子[くぎみやともこ](日本)
PTS
ビクトリア・グルコビッチ(ロシア)
ポイント26対2でビクトリア・グルコビッチ選手の勝利。

 大会の公式ページのデータが不備でこの試合の結果が確認出来ないのですが、ボクシングニュースbox-on!さんの記事によれば上記のような結果だったそうです。

 これで日本人選手は全員が敗退したわけですが、世界の壁の厚さを思う以前に、人的・財政的支援の乏しい環境で『女子ボクシング日本代表』の肩書きだけを背負っている選手たちの現状が気の毒になってしまいます。

 小さな国でもアマ選手に補助金を出しているところもあれば、アメリカ代表のようにプロボクシングのトレーナーがアマも一貫して指導している国もあります。日本は大きな国のはずなのにスポーツ文化にお金を使わないし、アマとプロはにらみ合って対立しているし、困ったもんですね。今回の戦績はそういう現状をそのまま反映しているのでしょう。

 選手団のみなさま、おつかれさまでした。

関連記事 世界女子ボクシング 9月11日(現地時間)の結果 第6回世界女子ボクシング選手権大会
関連記事 世界女子ボクシング 9月10日(現地時間)の結果 第6回世界女子ボクシング選手権大会
関連記事 世界女子ボクシング 9月9日(現地時間)の結果 第6回世界女子ボクシング選手権大会
前回記事 第6回世界女子ボクシング選手権大会 開催せまる

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 18:45│Comments(0)ボクシングの試合:2010.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔