2010年09月10日

世界女子ボクシング 9月9日(現地時間)の結果 第6回世界女子ボクシング選手権大会

boxing

第6回世界女子ボクシング選手権大会2010年9月9日(木)バルバドス ブリッジタウン
AIBA世界女子ボクシング選手権大会2010

一回戦
48kg級 2分4ラウンド AIBA国際競技会ルール
ルオ・ジャオリン(中国)
PTS
×池原久美子(日本)
ポイント19対4でルオ・ジャオリン選手の勝利。

一回戦
54kg級 2分4ラウンド AIBA国際競技会ルール
箕輪綾子(日本)
PTS
×ラス・オドンゴ(ケニア)
ポイント18対2で箕輪綾子選手の勝利。

 バルバドスで開かれている世界女子ボクシング選手権大会の一日目の競技には日本の池原久美子[いけはらくみこ]選手と箕輪綾子[みのわあやこ]選手が登場。

 48kg級の池原選手は中国の選手にPTS負けを喫して一回戦突破なりませんでしたが、54kg級の箕輪選手はケニアの選手に大差のPTS勝利で二回戦にコマを進めました。

 2日後(現地時間9月11日)におこなわれる箕輪選手の二回戦の相手はボクシング強国ロシアの代表エレーナ・サヴェリエワ選手に決定。

 なお、51kg級の新本亜也[しんもとあや]選手の初戦は現地時間9月10日、57kg級の釘宮智子[くぎみやともこ]選手の初戦は現地時間9月12日に予定されています。

前回記事 第6回世界女子ボクシング選手権大会 開催せまる

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 23:35│Comments(0)ボクシングの試合:2010.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔