2010年08月07日

またもやアクシデント! ホリー・ホルム vs ジェイミー・クランピット 結果 女子ボクシング

boxing

2010年8月6日(金)アメリカ ニューメキシコ州

IBAライトウェルター級王座決定戦
○ ホリー・ホルム(アメリカ)
TKO 1回 クランピット選手の肩の負傷により続行不可能
× ジェイミー・クランピット(カナダ)
ホリー・ホルム選手のTKO勝利

 先日のスージー・ケンティキアン選手の負傷による無効試合がまだ記憶にあたらしいですが、今度はアメリカのビッグマッチでも負傷続行不可能のアクシデントです。

 ジェイミー・クランピット選手(カナダ)が試合中に右肩を脱臼し、戦闘不能になってそのままTKO負け。

 まだラウンドも1回でほとんどボクシングをしていなかった段階での負傷だったようです。

 現在のところTKOの結果が伝えられていますが、今後、無効試合やドローに裁定が変わる可能性がありますので、続報がありしだい改めてお伝えします。

 選手は何も悪くはありませんが、ビッグマッチでこういうことが続くとボクシング人気にいい影響はありませんよね・・・。

 クランピット選手の肩の状態が今後のキャリアの支障にならないことを祈ります。

 以下はこの結果を含むふたりの戦績ですが、今回の裁定は変化する可能性があります。

ホリー・ホルム(アメリカ) 32戦28勝1敗3分8KO

ジェイミー・クランピット(カナダ)28戦21勝5敗1分1無効試合7KO

関連記事 スージー・ケンティキアン vs アーリー・ムシーノ 不運な結末

前回記事 ホリー・ホルム vs ジェイミー・クランピット 8月6日タイトルマッチ 予定 女子ボクシング

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar


queensofthering at 15:25│Comments(0)ボクシングの試合:2010.7〜9 | 選手:ホリー・ホルム このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔