2010年07月30日

富樫直美 1600メートルのメキシコ高地で防衛戦 WBCライトフライ級 女子ボクシング

boxing

2010年9月4日(土) メキシコ ハリスコ州

試合日時が10月2日(土)に変更になりました。
 

WBCライトフライ級タイトルマッチ
王者 富樫直美(ワタナベ)
VS
指名挑戦者 イルマ・サンチェス(メキシコ)

 正当な理由も無いのに作られた暫定王者との試合のため、前回は敵地のタイにまで引っ張り出されたチャンピオン富樫直美選手に一難去ってまた一難。今度はメキシコ人の指名挑戦者(その階級の1位の選手:WBCチャンピオンは1年に一度指名挑戦者と戦う規定)とメキシコの高地で戦うことになりました。

 開催地の標高は1600メートルと言われていますが、この高度では酸素濃度が平地の80パーセントしかないそうです。キツイ環境ですね。


2010年7月10日、イルマ・サンチェス(白と金のコスチューム)vs ソレダド・マセド(青のコスチューム)*この動画に音声はありません。

 挑戦者のイルマ・サンチェス選手は前哨戦として7月10日にソレダド・マセド選手(ウルグアイ)と戦い3−0の判定で勝利しています。上がその動画です。みじかすぎて内容まではわかりませんが、サンチェス選手は打ち合うタイプのようですね。富樫選手とは噛み合いそうです。

 なお、動画の最後でサンチェス選手がもらっているのがWBCさんが最近作った『シルバーベルト』というもので中央のプレートが銀色になっている以外はチャンピオンのものとほとんど同じ。

 シルバーベルトは「チャンピオンベルトの次に価値のあるベルト」なんだそうですが、なにがなんだかさっぱり分かりません。前哨戦でベルトがもらえちゃうんですから・・・。

WBCライトフライ級王者
富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ) 8戦7勝0敗1分4KO

WBCライトフライ級1位 WBCフライ級ユース王者
イルマ・サンチェス(メキシコ) 22戦18勝3敗1分

前回記事 WBCライトフライ級王者 富樫直美 5度目の防衛はメキシコで

関連記事 WBCライトフライ級正規/暫定統一タイトルマッチ 富樫直美 vs ノンムアイ・ゴーギアットジム 結果

関連記事 WBCライトフライ級王者 富樫直美 殊勲の海外防衛について

関連記事 WBCライトフライ級正規/暫定統一タイトルマッチ 富樫直美 vs ノンムアイ・ゴーギアットジム 決定

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 09:45│Comments(0)ボクシングの試合:2010.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔